レンタルビデオ店(レンタルショップ)のバイトって何するの?

レンタルビデオ(レンタルショップ)バイト

レンタルビデオ店バイトの特徴

レンタルビデオ店バイトの特徴

レンタルビデオ店とは、DVD・CD・ゲーム・本のレンタルや販売をするお店のこと。「GEO」や「TSUTAYA」などが代表例です。

映画やドラマが好きでよく観ている人、音楽が好きな人は、その知識を活かせるバイト。「大好きな音楽に囲まれて働きたい」「オススメの映画をアピールしたい」といった人におすすめのバイトです。

レンタルビデオ店の仕事内容

レンタルビデオ店バイトの仕事内容

レジ接客

レンタルビデオ店で仕事内容の大半を占めるのが、レジでの接客業務です。商品の貸し出しや返却手続きを行ったり、販売業務や発売前の商品の予約を受け付けることもあります。

レジ接客では明るく声掛けし、お客様をお待たせしないようスピーディーに対応することが求められます。

品出し・売り場管理

レンタルビデオ店では、返却された商品を所定の位置に戻したり、商品を整理する仕事内容もあります。慣れてくると新商品やおすすめ商品のPOPを書いたり、棚の配置について考えることもあります。

品出しでは、お客様が探しやすく手に取りやすい場所へ、商品をいち早く並べることが求められます。

問い合わせ対応

レンタルビデオ店では、お客様から「この商品はありますか?」「商品はいつ入荷しますか?」「発売前の商品を予約をしたいのですが」などの問い合わせが多くあります。丁寧な回答を心がけましょう。

また、延滞しているお客様への連絡なども行います。

レンタルビデオ店のきついところ

レンタルビデオ店のバイトは、

  • レンタル商品のクレーム対応
  • 延滞料金の請求でお客様ともめることがある
  • アダルト商品のお会計

などがきついところとして挙げられます。

レンタル品はときに不良品があるため、お客様からクレームを受けることがあります。また、高額な延滞料金を請求するときに、お客様から「何とかならないのか?」と文句を言われることがあります。

お会計時にアダルト商品のレンタルを受け付けるときも気まずいですね。

レンタルビデオ店で働くメリット

レンタルビデオ店で働くと、

  • レンタル商品が割引になる
  • 趣味の合うバイト仲間ができる
  • 好きなものに囲まれて働ける

などのメリットがあります。

音楽や映画に興味がある人なら好きなものに囲まれ、さらに同じ趣味のバイト仲間が集めるので楽しく働けるでしょう。

レンタル商品が割引または無料になるメリットもあります。

まとめ

レンタルビデオ店でバイトをするのに、特別な必要な資格はありません。明るく笑顔であいさつができれば、だれでも応募可能です。映画や音楽が好きな人なら楽しく働けるので、気になる方は応募してみましょう。

人気の記事

【履歴書】「令和元年」と「令和1年」どっちが間違い? 1

2019年5月1日より、元号が平成から令和になりました。では、バイトやパート応募の履歴書に記載する、学校の卒業年月や資格の取得年月は「令和元年」と記載すべきか?それとも「令和1年」が正しいのか?解説します。

楽なバイトランキング!高校生と大学生におすすめは? 2

高校生と大学生のときに「楽だった」と実感したバイトをそれぞれランキング形式で発表!はじめてのバイト探しで困っている学生や、バイト選びで失敗した経験のある方で、「できれば楽なバイト先を選びたい」と考えているのならチェック!

バイト探しにおすすめの求人サイト比較 3

【最新版】アルバイトを探すときに活用したい、おすすめの求人サイトをまとめて比較しました。各求人サイトの「求人数」や「使いやすさ」などを評価したので、ご参考に。

学校に提出する「アルバイトの許可願い」の例文集 4

高校などでアルバイトをする前に提出する「許可願い(許可証)」の書き方や例文をご紹介します。

「バイトを辞めたい」は危険サイン!ストレスがたまる前にやるべきこと 5

気軽に働けるバイトでも、精神的な苦痛が続いて辛く感じ、ストレスを抱えてしまうことがあります。ストレスを抱えると体調不良などに悩まされる危険があります。この記事でバイトが精神的に辛いと感じているあなたのために、対処法や辞めるときの例文をご紹介しています。

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2019 All Rights Reserved.