チャットレディの面接(カメラテスト)に合格する3つのポイント

更新日:

在宅のチャットレディとしてお仕事をスタートさせるためには、まずは面接(カメラテスト)をクリアしなければなりません。

では、カメラテストではどんなところに気を付けるべきなのか?元チャットレディの面接担当者が解説します。

面接(カメラテスト)とは?

簡単なコールスタッフの在宅ワーク

チャットレディには、「在宅」と「通勤」の2種類の働き方があります。どちらの働き方でも、必ず面接(カメラテスト)を行います。

面接では、実際のお客様とチャットする要領で運営スタッフとチャットをし、男性会員様とお話をさせて問題ないか?をチェックします。

面接に合格する3つのポイント

チャットレディの面接は、

  1. 身なりや部屋がキレイ
  2. チャットの接続が安定している
  3. 過去に問題行動を起こしていない

の3つをクリアしていれば、基本的に合格します。

身なりや部屋がキレイ

チャットレディの面接では、まず「身分証の確認」と「女性の身なりや部屋の様子」を確認します。

身分証の確認に関しては、カメラの前に名前や住所が確認できるもの(運転免許証など)を提示するだけ。面接時に登録の偽りがないかを確認します。

ここで重要なのが、「女性の身なりや部屋の様子」。

  • 部屋が片付いている
  • 外出用の服を着ている
  • 化粧をしている

といった身なりであれば合格です。

服装がダラしなく、ノーメイクで面接を受けると、不採用にします。

チャットの接続が安定してる

チャットレディとして働くためには、安定したインターネットの回線が必要です。カメラテストでは、ネット環境が安定しているか?も確認します。

パソコンでネットサーフィンをしていて、

  • 検索に時間が掛からない
  • 動画のダウンロードに時間が掛からない
  • インターネット通話(スカイプなど)が途切れない
  • ネットサーフィン中に切断しない

など、サクサク動いていれば合格。

インターネットの回線が不安定だと、お客様とのチャット中に支障が起きます。こうなると、お客様からクレームが入るため、面接の時点で不採用にすることがあるのです。

実際、過去のチャットレディの面接で、「容姿は問題ないけど、映像がカクカクする」という理由により、不採用にしたことがあります。

過去に問題行動を起こしていない

チャットレディの面接では、過去に「強制退会」にしたことがないかをチェックします。過去に強制退会させられたサイトで、再び面接を受ける女性は、基本的に受かりません。

逆に、はじめてサイトに登録する、再登録するけど強制退会ではないのなら、特に問題なく合格します。

面接って誰でも受かるの?

とあるサイトでは、「どんな女性を雇っても、事務所が損をすることはない」と語り、あたかも誰でも面接に受かると主張しています。

しかし、「誰でも採用」なんてあり得ません。実際、私が面接官として働いていたとき、「この女性はダメそうだな」と思ったら、即不採用にしました。

理由は単純で、「質の悪いチャットレディを採用してしまうと、サイトの印象が悪くなり、男性客が他のサイトに流れるから」に尽きます。

面接は誰でも受かるわけではありませんので、しっかりと準備してから臨みましょう。

まとめ

チャットレディの面接では、実際のお客様とチャットする要領で運営スタッフとチャットをし、男性会員様とお話をさせて問題ないか?をチェックします。

具体的にチェックするポイントは、

  1. 身なりや部屋の様子
  2. チャットの接続が安定性
  3. 過去に問題行動を起こしていないか

の3つです。問題がなければ、基本的に合格です。

関連記事
稼げないチャットレディへのアドバイス
チャットレディで稼ぐには?運営スタッフが教える7つのコツ

続きを見る

【2018年11月版】ライブチャットランキング

稼げるおすすめライブチャットをランキングでご紹介します。もし、今のライブチャットで稼げないと悩んでいるなら、登録をしてみてください。

ポケットワーク

24時間の安心サポートがある「ポケットワーク」。1時間の報酬はなんと最大7,500円(在宅)!業界最高水準のライブチャットです。

FANZAライブチャット

2ショットチャットの最高時給4,500円の「FANZAライブチャット(元DMMライブチャット)」。

キューティーワーク

2ショットチャットの1時間の最大報酬は3,900円。

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.