主婦におすすめの簡単な在宅ワーク

簡単な在宅ワークって何がある?初心者におすすめはこの3つ 2018年11月

更新日:

自宅で簡単に稼げる「在宅ワーク」が今、忙しい主婦層から注目を集めています。

ところが、いざ探してみても、

  • どんな仕事があるの?
  • スキルがなくても働けるの?
  • ブランクがあるけど大丈夫?

などの不安があるでしょう。

そんな不安を解消するために、在宅ワーク初心者でも簡単に稼げる、おすすめの在宅ワークを3つご紹介します。

「在宅ワーク」ってどんなお仕事?

今、社会的に注目を集めているのが「在宅ワーク」。

一昔前の在宅ワークと言えば、シール貼りや造花作りなど手作業の仕事が多く、1つ作っても1円にもなりませんでした。

ところが最近では、電話やパソコン、インターネットなどのITを使って、時間と場所に縛られずに自宅で簡単に稼ぐスタイルが、今の在宅ワークの主流となっています。

「ワークスタイルバランスを実現できる働き方」として、大手企業も在宅ワークに注目し、仕事内容も多様化しつつあります。

在宅ワークは通勤の必要がなく、仕事内容や仕事量を自分で調整できるなどのメリットもあります。

簡単な在宅ワーク3選

では、在宅ワークにはどんな種類があるのでしょうか?実際に在宅ワークを探してみると、実にさまざまな案件が掲載されていますよね。

仕事選びで悩んでしまいがちですが、その中でも簡単に稼げる在宅ワークは

  1. ライター(ライティング)
  2. 音声のデータ入力
  3. コールスタッフ

3つに絞り込めます。

ライター

簡単なライターの在宅ワーク

「ライター」とは、豊富な依頼テーマから、自分の好きな話題を記事にする在宅ワークです。

記事の内容は、体験談や口コミ、知っていることを投稿するだけ。プロのような本格的な記事を書く必要はないので、リアルな口コミが投稿できれば、誰でも簡単に始められます。

報酬は出来高制。1つ記事を作成すると、300~500円の報酬がもらえ、慣れれば5分ほどで書き終えます。高収入の案件になると、1記事3,000円以上になります。

ライターの在宅ワークは、ライティング特化型の求人サイト「サグーワークス 」がおすすめです。

音声のデータ入力

音声入力の簡単な在宅ワーク

「音声データの入力」とは、インタビューや会議の録音を聞きながら執筆していく在宅ワーク。「テープ起こし」とも言います。

音声を聞いてそのまま文字にするだけなので、パソコンで文字の入力さえできれば簡単にはじめられるお仕事です。最終的な構成チェックは社員が行ってくれることが多いので安心。

報酬は、「1分あたりいくら」という計算。1分あたりの報酬相場は50~100円です。

「ライターの仕事に興味はあるけど、自分で記事の内容を考えるのが苦手」という主婦に向いています。

音声データの入力の在宅ワークは、会員登録数100万人超の「クラウドワークス 」がおすすめです。

コールスタッフ

簡単なコールスタッフの在宅ワーク

「コールスタッフ」とは、家のパソコンを使って企業に電話でアポイントを取る在宅ワーク。自宅でコーセルセンターのバイトをするイメージです。

コールセンターと聞くと、「クレーム対応が大変そう」と思われがちですが、在宅向けのコールスタッフは法人に向けて電話をするため、クレーム対応はありません。

また、在宅向けのコールスタッフは、固定電話がなくても大丈夫。企業から渡されるパソコンに専用ソフトをダウンロードすれば働けます。電話で話すのが苦でなければ、誰でも簡単に稼げます。

コールスタッフの在宅ワークは、「ママワークス 」で探すのがおすすめです。

在宅ワークで稼ぐコツ

在宅ワークで稼ぐコツ

在宅ワークでしっかり稼ぐなら、

  • 目標や計画を決める
  • 体調管理を万全にする

ことが大切です。

目標や計画を決める

在宅ワークは自宅でも簡単に始められますが、いざスタートを切っても「家事や子育てに追われているうちに、在宅ワークをしなくなった」といった失敗例をよく耳にします。

とりあえず在宅ワークをはじめる前に、先に1日のスケジュールを整理し、どれくらい在宅ワークの時間を確保するかを決めましょう。

また、月にいくら稼ぐか?目標を決めるのも大切です。

体調管理は万全にする

好きな時間に働ける在宅ワークは、体調を崩しても仕事に影響が少ないメリットがあります。その反面、「休んだ分だけ収入が落ちる」といったデメリットを持ちます。

固定給ではありませんので、毎月の収入の保障がありません。会社やパートのように有給手当てがない分、体調管理には気を付けましょう。

まとめ

在宅ワークは、パソコンさえあれば誰でも稼ぐことができます。在宅ワークのなかでも比較的、簡単に稼げるのは次の3つ。

  1. ライター(ライティング)
  2. 音声のデータ入力
  3. コールスタッフ

気になる在宅ワークがあったら、まずは求人サイトで検索し、条件や報酬などをチェックしてみると良いでしょう。

【2018年11月版】求人サイトランキング

「在宅ワークがなかなか見つからない…」とお悩みではありませんか?求人サイトを使えば、あなたにピッタリの在宅ワークがサクッと検索できますよ。おすすめの求人サイトTOP3をご紹介するので、ぜひ利用してみてください!

ママワークス

在宅ワークや時短勤務のお仕事情報を多数掲載している求人サイト。ライターやコールスタッフなどの簡単な在宅ワークがたくさん見つかります!

\今すぐ検索/

クラウドワークス

あの大手上場企業や各省庁などの利用実績多数!データ入力などの簡単な在宅ワークから、ロゴ作成と言ったクリエイティブな案件も豊富に見つかります。

\今すぐ検索/

サグーワークス

業界最高水準の高単価案件多数!ライティングの在宅ワークに特化した求人サイト「サグーワークス」。

\今すぐ検索/

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.