アルバイトの仕事内容・評判・面接対策の情報サイト

おすすめバイト情報サイト

保育士

保育園の給料は実際いくら?元保育士の給料とボーナス明細を教えます

投稿日:

保育園の給料は実際いくら?元保育士の給料とボーナス明細を教えます

私の妻は都内の保育園の保育士として働いていました。労働時間の割にあまりにも給料が安かったので、この記事で公開することにしました。

これから保育士として働きたい方や、他の保育園の給料が気になっている現役保育士はぜひ参考にしてください。

保育園の給料明細

保育園の保育士の給料明細

保育園の給料明細

基本給200,000円
住宅手当30,000円
残業代6,793円
社会保険-33,692円
所得税-4,910円
合計198,191円

保育園の保育士として働いていたときの1カ月の給料は、基本給が200,000円で住宅手当が30,000円支給されていました。残業代は6,793円です。実際はもっと残業していましたが。

社会保険と所得税として合計38,602円が引かれたため、手取りは198,191円でした。

住宅手当30,000円を差し引くと、実質的な手取りは168,191円です。

保育園のボーナス明細

保育園の保育士のボーナス明細

保育園のボーナス明細

基本給200,000円
社会保険-28,090円
所得税-7,020円
合計164,890円

保育園の保育士として働いていたときのボーナスは、年に2回の支給で、1回あたり200,000円でした。

社会保険と所得税として合計35,110円が引かれたため、最終的な手取りは164,890円でした。

保育園の給料は安い?

一般的な保育園の給料の手取り

保育士は基本的にサービス残業(タダ働き)を強いられるため、拘束時間に対しての給料は非常に安いです。

毎日1~2時間のサービス残業は当たり前で、クリスマスや運動会などのイベント前になると、夜11時くらいのタダ働きは保育士ならだれもが経験する道。

さらに、毎日のお昼休憩は十分に与えられません。弁当は早食いしながら、子どもたちの連絡帳を書かされます。

つまり、保育園で働く保育士は、お昼休憩がなく、残業代も支払われない割には、基本給が安いため給料は非常に安いと言えます。

まとめ

保育園にもよりますが、私の妻が働いていた保育園は手取り168,191円(住宅手当30,000円を差し引いて)でした。

保育園はサービス残業が多く、お昼休憩もきちんともらえないので、保育園を探すときは残業代をしっかり払ってくれるところを探しましょう。

保育士の給料の手取り額
保育士の給料は手取りでいくら?現役保育士のリアルな月給を開示

続きを見る

【2019年4月版】求人サイトランキング

保育のお仕事探しでお困りではありませんか?そんなあなたにおすすめの、今人気の保育のための求人サイトをランキングでご紹介するので、ぜひ利用してみてください!

第1位:保育ひろば

日本トップクラスの求人数を誇る、保育の専門求人サイト。保育士からの信頼度97%!好条件の求人多数のもっとも頼れる求人サイトです。

第2位:保育エイド

人間関係が比較的良好な、働きやすい職場を紹介してくれる「保育エイド」。今の職場の園長・主任・先輩に不満を感じている保育士さんにおすすめの求人サイトです。

第3位:保育士バンク

プロが厳選するプレミアム求人・非公開求人が豊富な保育士・幼稚園教諭専門の人材紹介会社。保育業界に精通したキャリアアドバイザーが就転職をサポートしてくれます。

あなたへのおすすめ

-保育士

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2019 All Rights Reserved.