個人経営のパン屋のバイト

個人経営のパン屋でバイトってどうなの?~チェーン店との違い

更新日:

リトルマーメイドドンクなどのチェーン店ではなく、地元にしかないような個人経営のパン屋でバイトをしたので、そのときの評判を書いておきます。

個人経営のパン屋でバイトをしようと思っている方のご参考になれば幸いです。

個人経営のパン屋の特徴

個人経営のパン屋は、「夫婦で経営している」場合や、「店長が1人居て、後はアルバイトやパートで運営している」場合などがあります。

雰囲気はそのお店の店長によります。のんびりした雰囲気のお店もありますし、開業したばかりのお店はピリピリしていることもあります。

一度、バイトをしたいパン屋にお客さんとして訪れて、どんな人が働いているのか?確認してみましょう。

チェーン店のバイトとの違い

個人経営とチェーン展開しているパン屋では、さまざまな違いがあります。ここでは、「環境」「仕事内容」「指導方法」の3つについて解説します。

環境の違い

個人経営のパン屋は、基本的に少数のスタッフで運営しています。たくさん人を雇うと人件費が高くなるためです。

スタッフが少ないと言うことは、それだけ1人に任される仕事量も増えますし、たくさん出勤することになります。

一方、チェーン店のパン屋は比較的スタッフの人数が充実しています。シフトを細かく調整してくれたり、個人経営のパン屋よりも余裕があるでしょう。

仕事内容の違い

チェーン展開しているパン屋は、バイトの仕事内容を「販売」と「製造」に分けています。販売スタッフがパンの製造をすることはありませんし、製造スタッフが販売をすることはありません。

ところが、個人経営のパン屋は販売・製造どちらも任されます。覚えることは多いですし、体力的にも大変になるかもしれません。ですが、学ぶことはチェーン店よりも多いでしょう。

指導方法の違い

個人経営のパン屋は、店長にマンツーマンで仕事を教えてもらいます。教え方は店長次第なので、厳しいかもしれません。

チェーン店のパン屋は、先輩アルバイトに教えてもらうのが基本です。教え方もマニュアルに沿って教えてもらうため、バイト未経験はチェーン店の方が良いかもしれません。

個人経営のパン屋バイトを探すには?

個人経営のパン屋のバイトは、「求人サイト」では見つかりません。掲載料が掛かるためです。そのため、ネットで探すよりも働きたいお店を直接探すのがおすすめ

働きたいエリアを散策し、個人経営のパン屋を見つけてみましょう。店頭に「アルバイト募集」などの貼り紙を見つけたら連絡先をメモし、自宅に帰ってから電話してください。

まとめ

パン屋には、「個人経営」と「チェーン展開」の2種類があります。

個人経営のパン屋のバイトは、

  • スタッフが少ない
  • 販売・製造どちらの仕事も任される
  • マニュアルがない

などの特徴があるため、働くと苦労するかもしれません。ですが、学ぶことは多く、やりがいがあるでしょう。

チェーン展開のパン屋はスタッフの人数が多く、同年代もたくさん働いています。仕事内容は販売・製造に分かれているので、バイト未経験者にはチェーン店をおすすめします。

【2018年8月版】求人サイトランキング

アルバイトを探しているあなたにおすすめの、使って良かった求人サイトTOP3をご紹介するので、ぜひ利用してみてください!

【第1位】マッハバイト

求人数200,000件以上!最大10,000円のボーナスが全員にもらえる超オトクな求人サイト。ボーナスは最短翌日に受け取れます。

【第2位】バイトル

求人数が多くて使いやすいことから、ユーザー満足度No.1に選ばれた求人サイト。職場を動画で紹介してくれる機能もバイトルならでは。

【第3位】アルバイトEX

日本最大級の求人サイト。21社の求人情報を一括で検索・応募ができます。30,000円のお祝い金キャンペーンも実施中!

徹底比較
バイト探しにおすすめの求人サイト比較
バイト探しおすすめ求人サイト

続きを見る

関連記事と広告

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.