アルバイトの仕事内容・評判・面接対策の情報サイト

おすすめバイト情報サイト

バイトの探し方

【初心者必見】失敗しない単発バイトの探し方

更新日:

単発バイトの探し方

この記事では、

  • 急な飲み会でお金が必要になった
  • 長期のバイトが見つかるまでのつなぎで働きたい
  • 平日はフルタイムで働き、土日はたまに働きたい

といった人のために、1日だけ働ける単発バイトの選び方や探し方について解説します。

「はじめての単発バイトで、やり方がよく分からない!」と悩む方のご参考になります。

単発バイトってどうやって探すの?
失敗しないための探し方のコツを教えよう!

単発バイトの選び方

単発バイトは、

を決めてから、求人サイトで選びます。

勤務地を選ぶ

単発バイトの勤務地の選び方

単発バイト探しの基本となるのが、勤務地選び。単発バイトは自宅近くから探すことが難しいため、勤務地選びは重要です。

自宅からの通勤時間を考え、どこの最寄り駅までなら出勤ができるか決めて、その範囲で選びましょう。

「1日だけだから」とあまり遠出すると、無駄に出勤時間がかかるので注意してください。現場の担当者から「来週も来れる?」と聞かれる場合があるので、極端に遠い場所で働くのは避けましょう。

日給を選ぶ

単発バイトの日給の選び方

立地の次に重要なのが、「1日でいくら稼げるか」です。どうせ同じ時間働くなら、なるべく高日給な単発バイトを選びたいところ。

一般的な単発バイトは、実働6~8時間の労働に対して日給が支払われ、相場は10,000~30,000円。仕事内容や拘束時間によって日給に差があるので、希望にあった単発バイトを選びましょう。

注意したいのが、「単発バイト」は「日払い」とは異なる点。当日に現金で支払ってくれるところは多くありません。週払いの設定が多いので、応募前にしっかりと求人をチェックしましょう。

仕事内容を決める

単発バイトの仕事内容の選び方

単発バイトにはさまざまな仕事内容があり、自由に選ぶことができます。

豊富な案件があるので選ぶのに迷ってしまいがちですが、「興味のある仕事で選ぶ」か「自分に合った作業内容から選ぶ」のどちらかです。

たとえば、音楽ライブに興味があれば「イベントスタッフの単発バイト」を選びます。接客が苦手であれば、「軽作業の単発バイト」を選ぶのがおすすめ。

職種選びで迷ったら、次に紹介する「おすすめ単発バイト5選」をご参考にしてください。

単発バイトって何を基準に選ぶの?
「出勤できるエリア」「稼ぎたい金額」「当日の仕事内容」の3つを基準に選ぶと良いよ。

おすすめ単発バイト5選

はじめての単発バイト選びで迷っている方のために、おすすめの単発バイトを5つご紹介します。

イベントスタッフ

おすすめ単発バイトのイベントスタッフ

プロ野球やミュージシャンのライブなどで、お客様の誘導や設営の準備を手伝うイベントスタッフの単発バイト。大人数での募集が多いので、友達と一緒に応募したい人にもおすすめです。

楽しそう!
イベントスタッフは単発バイトの王道だね。

引っ越しのアシスタント

おすすめ単発バイトの引っ越し

引っ越し作業の手伝いをする高日給な単発バイト。予定の時間より早く終わっても、1日分の給料をもらえることも。体力に自信がある人におすすめの単発バイトです。

サンプリング

おすすめ単発バイトのサンプリング

チラシ・ティッシュを配布したり、プラカードを持ってお客様を案内するサンプリングの単発バイト。真夏や真冬は大変ですが、繁華街の駅前や街頭での勤務になるので、出勤しやすい単発バイトです。

モデル・エキストラ

おすすめ単発バイトのモデル

雑誌やカタログの写真や、CMやテレビなどの映像の撮影に参加するモデルの単発バイト。有名なモデルやタレントと共演できる可能性もあるので、夢のあるバイトです。

ピッキング・軽作業

おすすめ単発バイトの軽作業

衣料品や検品や箱詰め、食料品の加工などの流れ作業がメイン。単純な作業が多いので、黙々と作業ができる人におすすめの単発バイトです。

比較的簡単な仕事内容が多いのは軽作業バイトだね。
それならはじめてでも安心!

単発バイトの探し方

単発バイトを探す方法は、大きく3つあります。

求人誌で探す

コンビニや駅などに、フリーぺーパーの求人誌が設置されているのを見かけたことってありますよね?

フリーペーパーは、「タウンワーク」や「Job aidem」など、大手の求人サイトが無料で配布しています。

掲載内容は週ごとに変わりますが、単発バイトの案件も少なくありません。電車を利用するときや、コンビニに立ち寄る機会があれば、手に入れて単発バイトの求人を探してみましょう。

友達に紹介してもらう

友人がすでに単発バイトを経験している場合は、その単発バイトを紹介してもらうこともできます。

私が学生の頃も、友人の紹介で単発バイトを数回経験しました。友人から紹介してもらえれば、仕事内容や職場の雰囲気が分かるので安心して働けます。

周りの友人で単発バイトをやっている人がいるか、確認してみましょう。

求人サイトで探す

単発バイトを探すときにおすすめなのが「求人サイト」。

無料で使えて、「勤務地」「日給」「仕事内容」などの条件を細かく絞って検索ができるので、希望の条件にピッタリの単発バイトがすぐに見つかります。

はじめての単発バイトで不安な方は、「未経験者OK」の単発バイトの応募すると安心ですよ。

求人サイトにもいろいろあるので、後述するおすすめ求人サイトをご参考にしてください。

単発バイトを実際に探すのはどうするの?
全国の単発バイトをまとめて紹介してくれる「求人サイト」で探すのがおすすめ。効率よく探せるよ。

【2019年7月版】おすすめ求人サイト

単発バイトを探すときにおすすめの求人サイトは、

の3つです。

バイトル

人気アイドルのテレビCMでおなじみ、ユーザー満足度No.1の実績を持つ求人サイト。

長期バイトだけではなく、単発バイトの求人も多く、探しやすさや応募のしやすさもバツグン。単発バイト初心者におすすめです。

ショットワークス

短期・単発バイトの専門求人サイト「ショットワークス」。短期・単発以外のバイトはないので、探している単発バイトが見つけやすい求人サイトです。

マッハバイト

探している単発バイトが「マッハ」で見つかる求人サイト。マッハバイトから単発バイトを探して応募すると、採用祝い金として最大10,000円があなたの口座に振り込まれます!

まとめ

単発バイトを探すときは、「勤務地」「日給」「仕事内容」の3つを決めておき、求人サイトで探しましょう。

単発バイト選びで迷ったら、「イベントスタッフ」「ピッキング・軽作業」などがおすすめです。はじめてで不安な方は、「未経験者OK」「初心者歓迎」と記載のある単発バイトに応募してくださいね。

単発バイト探しって大変そうだけど、順序立てて探せば良いんだね!
応募してから実際に働けるまで期間が空くから、早めに応募しよう。

目次に戻る

あなたへのおすすめ

\この記事をSHARE/

-バイトの探し方

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2019 All Rights Reserved.