アルバイトの仕事内容・評判・面接対策の情報サイト

おすすめバイト情報サイト

バイト応募のコツ

バイトの面接はリュックでもOK?ジーパンはNG?調べてみた

更新日:

バイトの面接にリュックで行く

バイトの面接のときに悩むのが服装。特に、手元にリュックやジーパンなどラフな服しかない人にとっては、「カジュアル過ぎてしまうのでは?」と不安に思いますよね。

そこでこの記事では、バイトの面接にリュックやジーパンで臨んでも良いのか解説します。

面接にリュックを背負っても良い?

バイトの面接では、持参する履歴書や配布される資料を入れるため、大きめのバッグを持っていきます。

バッグの種類は問われません。就職活動ではないので、トートバッグやリュックでも大丈夫です。派手な柄は避け、キーホルダーなどは取っておきましょう。

ただし、バイト面接にリュックを背負ったままはNGです。事務所に入る前には手で持っておきましょう。

面接にジーパンで行っても良い?

バイト面接にジーパンで行くのはNG?

「ジーパンでバイトの面接に行って良いのか?」については、勤務先によります。

ジーパンはカジュアルな服なので、バイト先によってはNGです。特に、ペイントやダメージ加工のジーンズは、カジュアルすぎるので接客業などのバイト面接では避けましょう。

逆に、清潔感を求められないようなガテン系のバイトでは、ジーパンで行っても問題ありません。

バイト面接にパーカーで行くのってあり?なし?

アルバイト面接の服装として、「パーカー(首の根元に帽子となるフードが付いているトップス)」を着て行っても良いのか?やっぱり、面接と言う場でパーカーを着るのはNGなのか?解説します。

続きを見る

服装はバイト先の雰囲気に合わせる

バイト面接の服装では、「おしゃれさ」は重要ではありません。「真面目さ」をアピールしましょう。

食べ物を扱う飲食店では、特に服装の清潔感をチェックされる傾向が強いようです。露出が高いファッションやジーパンなど、面接官の好みが分かれるような服装は避けるべきです。

また、あまりにも職場の雰囲気とかけ離れた服装で臨むのは不自然です。服装で悩んだ場合は、職場の雰囲気をイメージしましょう。

関連記事
バイト面接の男性の服装
男性がバイト面接の服装で気を付けるべきポイント

バイト面接の服装は、応募先の指定がなければ私服で問題ありません。ですが、自由度の高い私服だからこそ、悩むのではないでしょうか? 「人は見た目が9割」とも言われているため、面接の服装には気を付けるべきな ...

続きを見る

関連記事
バイト面接の女性の服装
バイトの面接で女性が意識したい服装のポイント

女性がバイトの面接で意識したい、服装と身だしなみのポイントについてまとめました。化粧やアクセサリーの注意点も解説するので、面接の前にチェックしておきましょう。

続きを見る

まとめ

バイトの面接にリュックで行っても問題ありません。リュックで面接に行く場合は、背負ったまま面接会場に入らないこと。

ジーパンは、カジュアルな雰囲気のバイト先のみOK。バイト先の雰囲気に合わせて、服装を選びましょう。

関連記事
バイトの面接に受からない人の改善点
バイトの面接に受からない人が確認すべき30の項目

「バイトの面接にいつも受からない」と悩んでいる人のために、30のチェックリストを作成しました。服装や話し方など、自分では気を付けているつもりでも、緊張すると忘れがち。面接の前にチェックしましょう。

続きを見る

あなたへのおすすめ

\この記事をSHARE/

-バイト応募のコツ
-

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2019 All Rights Reserved.