バイト応募のコツ

バイトの応募先のことは「貴店」と呼ぶべき?

バイトに応募する際、お店のことを「貴店」と呼ぶべきか?それとも「こちらのお店」「御社」と呼ぶべきなのか?

応募先の呼び方にもいろいろあり、迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、バイト面接や履歴書などで、お店のことを何て呼べばよいのか?解説します。バイト応募で困っている方のご参考になれば幸いです。

「貴店」とは?

「貴店(読み方:きてん)」とは、そのお店に対して敬意を払った呼び方です。

き‐てん【貴店】の意味 相手を敬って、その店をいう語。

出典:貴店(きてん)の意味 - goo国語辞書

お店に対する尊敬の気持ちを表した呼び方、とも言えます。

応募先の業績や社会的な認知度などを優れたものと認めて、お店を敬う気持ちを表しているので、丁寧な印象を与えられます。

お店や企業の呼び方の種類

「貴店」以外にも、お店や企業の呼ぶ表現はいくつかあり、その組織に応じて使い分けます。

たとえば、

  • お店→貴店
  • 企業→貴社
  • 学校→貴校
  • 協会→貴会
  • 市役所→貴所
  • 団体→貴団体
  • グループ→貴グループ

などがあります。

バイト応募の場合は、応募先がどんな組織であるか?を考えて、その組織に合った呼び方をすると良いでしょう。

応募先の呼び方の使い分け

店舗の場合

「店舗」に対しては「貴店」を使います。たとえば、コンビニやスーパー、飲食店などの店舗のバイトに応募した場合は、「貴店」と呼びましょう。

ちなみに、貴店の代わりに御店(おたな)という表現もできますが、貴店の方が一般的です。

本社の場合

店舗ではなく、コンビニの本社でバイトをする場合は、「貴社」または「御社」と呼びます。コンビニの本社でバイトをするのは稀ですが、たとえば事務コールセンターのバイトなど、「店舗」ではなく「本社」で働く場合が該当します。

お店ではないのに「貴店」と呼ぶのは間違っています。

面接では?

「貴店」や「貴社」という呼び方は非常に丁寧ですが、この表現は履歴書など文章にするときに使うのが一般的で、面接では「貴店」とはあまり言いません。ましてや、学生のアルバイトでは少し違和感があるかと思います。

ですので、履歴書には「貴店」と書き、電話や面接では「こちらのお店」と表現するのが自然です。「このお店」といった表現は少し失礼なので、それだけは避けましょう。

まとめ

「貴店」とは、そのお店に対して敬意を払った呼び方です。とても丁寧な印象を与えるので、履歴書にお店のことを呼ぶときに積極的に使いましょう。

ただし、電話越しや面接時に「貴店」と呼ぶのは少し不自然なので、「こちらのお店」などの表現で大丈夫です。

また、お店ではないのに「貴店」と呼ぶのは間違っています。店舗ではなく本社のオフィスワークの場合、「貴店」ではなく「貴社」などと呼び方が変わります。注意しましょう。

\【2019年9月最新版】/

求人サイトランキング

数ある求人サイトの中から、今人気のTOP3を紹介!バイト探しで迷っているあなたは要チェック!

第1位:マッハバイト

2019年ユーザー満足度No.1を獲得した求人サイト!マッハボーナスという独自のお祝い金制度があり、実際にこのサイトで10,000円をもらえました。

第2位:バイトル

人気アイドルのテレビCMでお馴染みの求人サイト。求人数が多いだけではなく、バイト先の雰囲気を動画でチェックできる機能もあり、探しやすさはバツグン!

第3位:アルバイトEX

「an」など20社以上の大手サイトの求人を一括検索できるモンスターサイト!ココで見つからなければ、もはや諦めるしかない!?

あなたへのおすすめ

-バイト応募のコツ

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2019 All Rights Reserved.