アルバイトの仕事内容・評判・面接対策の情報サイト

おすすめバイト情報サイト

おすすめのバイト

深夜バイトのおすすめは?のんびりやって楽に稼ぐならこの7つ 2019年3月

更新日:

おすすめの深夜バイト

夜間・深夜で働くメリットは、何といっても時給の高さ。法律で昼間の時給より25%アップするよう義務付けられているため、月に10万円以上稼ぐことも難しくありません。

ところが、いざ深夜バイトを探してみると、さまざまな職種があり悩みますよね。基本的には深夜の時間帯は昼間に比べて仕事量が少なく「楽」とされていますが、業種によっては昼間と変わらないような労働を求められることも。

では、どんな深夜バイト先を選べば失敗がないのか?この記事でおすすめを7つご紹介します。夜勤中心で働きたい人は、ぜひ参考にしてください。

深夜バイトのおすすめ7選

体力的な負担が少なく、接客が少なめ。なのに高時給でまとまった時間働け、1日でガツンと稼げる深夜バイトは次の7つ。

バイトの種類のんびり度日給の目安
コールセンターの深夜バイト
コールセンターのバイト女性向け
15,000円
レンタカーの深夜バイト
レンタカー店の深夜バイト
10,000円
病院受付の深夜バイト
病院の深夜バイト
11,000円
駐車場の深夜バイト
駐車場の深夜バイト
10,000円
ガソリンスタンドの深夜バイト
ガソスタの深夜バイト
12,000円
深夜の警備スタッフバイト
警備の深夜バイト
13,000円
コンビニの深夜バイト
コンビニのバイト初心者向け
12,000円

深夜バイトの王道は「コンビニ」。どこにでもあるため、家や学校の近くから探すならコンビニの深夜バイトがおすすめです。

女性であれば、オフィス内で安心して働ける「コールセンター」や「病院の受付」がおすすめ。座って働けるので楽ですよ。

【警告】こんな深夜バイトは続かない!

深夜バイトの注意点

深夜バイトは業種問わず多くの求人があります。それだけに、選び方には慎重になりたいところ。

特に、次のような深夜バイトには要注意です。

  • 体力的な負担が多い
  • 周辺環境が悪い

せっかく応募したのに、こんなバイト先を選んでしまうと長くは続きません。

体力的な負担が多い

深夜バイトの中には、会場設営のような力を使う仕事もあります。他の深夜バイトに比べて時給がさらに高くなりますが、あまりおすすめしません。

夜間・深夜は、体を休めるべき時間帯。そんな時間帯に体力を余計に消耗するバイトを選ぶべきではありません。なるべく体力を使わず、昼間に影響を及ぼさない深夜バイトを選びましょう。

周辺環境が悪い

夜間・深夜の時間帯に働くときは、周辺環境も気にしましょう。

治安が悪い地域で働く場合は、出勤時・帰宅時に注意が必要になることも。また、繁華街のお店で働くなら、お客さんが多くて忙しくなることも。

出勤時・勤務中・帰宅時の3つのことを考えて、安心して働ける深夜バイトを選びましょう。

次ページ「のんびりやって楽に稼ぐならこの7つ」

次のページへ >

あなたへのおすすめ

-おすすめのバイト
-

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2019 All Rights Reserved.