サンプリングバイト

サンプリングのバイトの仕事内容は?何をやるのか調べてみた

更新日:

短期や単発のバイトを探しているときによく見かける「サンプリング」のバイト。短時間で効率よく稼げるバイトのため、気になっている人も多いのでは?

でも、サンプリングのバイトって、イメージが付きにくいですよね。

そこでこの記事では、サンプリングのバイトについて調べたことをまとめて解説します。

サンプリングバイトの仕事内容

ティッシュ配りの日払いバイト

サンプリングのバイトは、人が集まる駅前や繁華街で、チラシやティッシュを配布するのが主な仕事内容。最近では、うまい棒などのお菓子屋、有名なメーカーの化粧品のサンプルを配布することもあります。

実際に配布するときは、「よろしくお願いします」と明るく声をかけます。無言では受け取ってくれません。

サンプリングバイトの服装

出勤時は私服で構いませんが、バイト中は指定された衣装や着ぐるみを着ることがあります。

指定させる制服は、バイト先によって異なります。基本的には、「キャンペーン用のジャンパー」と「キャップ(帽子)」を羽織るスタイルが一般的。

サンプリングは基本的に屋外で働くので、どのような衣装であっても、夏は炎天下に耐え、冬は寒さに耐えることが求められます。春や秋など、過ごしやすい季節で応募するのがおすすめです。

サンプリングバイトの時給

サンプリングのバイトは、一般的に「時給制」。都心では1,200円前後が相場なので、高収入を期待できるバイトです。

「日給制」であれば、半日で4,000~5,000円、1日で10,000程度が期待できます。

歩合制を採用しているバイト先もあります。慣れてくれば効率よく稼げますが、初心者は「時給」か「日給」のサンプリングのバイトに応募しましょう。

サンプリングバイトの労働時間

サンプリングバイト

サンプリングの労働時間の目安は、3~4時間程度の半日か、約8時間の1日です。

半日の場合、人通りが多い平日の朝の通勤ラッシュに合わせて、早朝からからお昼過ぎまで働きます。1日の場合、休日や祝日の朝から夕方や夜までの勤務となります。

バイト先によっては「固定時間制」ではなく、「ノルマ制」を設けています。指定された枚数を配れば時間に関係なく帰れるので、慣れてくれば効率よく稼げるバイトです。

サンプリングバイトに向いている人

サンプリングバイトには、特別なスキルやバイトの経験は求められません。明るく接客できる人であれば、誰でもチャレンジができます。

ただし、基本的に立ち仕事なので、最低限の体力は求められます。

また、「高校生は不可」とされていることが多いので注意。大学生や専門学生であれば問題ありません。

サンプリングバイトの探し方

サンプリングのバイトをするには、「求人サイト」経由で「派遣会社」に応募・登録する必要があります。

  1. 求人サイトで検索
  2. 気になる派遣先に応募
  3. 派遣会社の面接を受ける
  4. 仕事を紹介される

「サンプリングだけのバイト先」というのはないので、派遣会社に登録しましょう。応募後、派遣会社へ面接を受けに行き、登録をします。

派遣会社の面接では、特別なことは聞かれません。ほとんど登録をするためだけに行くようなものなので、身構える必要はありません。

登録後、派遣会社からサンプリングのバイトの連絡が来て、都合の合う日だけバイトに行く、という流れです。

サンプリングバイトおすすめ求人サイト

サンプリングバイトを探すのにおすすめの求人サイトをご紹介します。もしサンプリングバイトに興味がある人は、ぜひ利用してみてください。

バイトル

人気アイドルのテレビCMでもお馴染みの「バイトル」は、ユーザー満足度No.1の実績を持つ求人サイト。サンプリングのバイト求人も多く、探しやすさ、応募のしやすさもバツグン。

ショットワークス

短期・単発の専門求人サイト「ショットワークス」。短期・単発以外のバイトはないから、探しやすさがバツグン。

アルバイトEX

日本最大級の求人サイト「アルバイトEX」。「LINEバイト」や「マイナビバイト」など、大手求人サイトのアルバイト情報を一括で検索、応募ができます。

まとめ

サンプリングのバイトは、人通りの多い場所で、指定されたサンプリングを配布するのが主な仕事内容です。

仕事中の服装は、指定された衣装を着用します。天候に左右されやすいバイトなので、過ごしやすい季節での応募がおすすめです。

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.