事務のバイトの楽なところ

事務のバイトは楽で稼げる?働く3つのメリット

更新日:

データ入力や書類作成や来客の対応など、事務のバイトには幅広いスキルが問われて大変そう、と思っていませんか?

でも実は、事務バイトにはメリットがたくさんあります。この記事では、事務バイトのメリットを3つご紹介します。

事務バイトは時給が高い

事務バイトの時給は、900円~1,200円と高水準です。フルタイムで働けば月収18万円以上が期待できます。週3以上でも月収10万円ほど稼げます。

実際に私が事務のバイトをしていた時は、時給1,000円でフルタイムでシフトに入っていたため、月収20万円ほど稼げました。

さらに、お弁当も支給されたため、ランチ代はタダ。実費だと一回のランチ代で500円程度の出費になるので、1カ月で約20,000円は浮きました。ウォーターサーバーやお菓子も無料だったため、コーヒーやお菓子を片手に仕事もできます。

事務のバイトを探すときは、「お弁当支給」「ウォーターサーバー有り」などの記載がある求人を選ぶと良いかもしれません。

事務バイトは単純作業が多い

事務バイトは快適なオフィスで座りながら働けます。天候に左右されることなく、整った環境で働けるのが事務の楽なところ。

以前、ガソリンスタンドでバイトをしたことがありますが、炎天下で働くのが如何にきついのかを思い知らされました。それに比べて事務のバイトは、暑い夏でもエアコンが完備された涼しい室内で働けます。

作業内容は、パソコンなどを使って資料を作ったりと、従業員の補佐を行います。いずれも難しい仕事を任されることはなく、単純な事務作業が多いので楽に働けます。

事務バイトは土日が休める

事務のバイトを募集している企業の多くが、週末や祝日は休業をとっています。

飲食店やサービス業のバイトだと、どうしても土日の出勤がメインになるので、プライベートと仕事の両立が難しくなります。しかし、事務のバイトは土日休みが多く、友人と都合を合わせるのも楽。オンとオフのメリハリがつきます。

勤務時間は9時~17時のフルタイムが多いですが、午前中や午後からなど、働き方の自由な事務のバイトもあります。

専業主婦や掛け持ちでバイトをしたい人も気楽に働けます。接客業と違って定時に帰れるので、無駄な残業をしなくてもいいのも事務バイトのメリットです。

まとめ

事務バイトは時給が高く、プライベートもしっかり保てる楽なバイトです。フルタイムで働けば、社会保険や福利厚生が利用できるなどのメリットも期待できます。

関連記事
事務のバイトの評判
事務のバイトの評判は?仕事内容は?経験者に聞いてみた

続きを見る

関連記事と広告

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.