フード系のバイト 焼肉屋のバイト

コレだけは知っておこう!焼肉屋のバイトのきついところ

更新日:

焼肉屋のバイトのきついところ

あなたは、「焼肉屋のバイト」と聞いて、どんなイメージを持ちますか?多くの人は、「客が自分で肉を焼くから、バイトは楽でしょ」と考えているようです。

たしかに、大掛かりな調理はないので、楽かもしれません。でも実は、焼肉屋のバイトにもきついことはあります。

では、どんなことがきついのか?この記事で、「ホール」と「キッチン」に分けて、それぞれ詳しく解説します。

次ページ「キッチンスタッフのきついところは?」

「焼肉屋」ってどんなバイト?

焼肉屋のホールのバイト

仕事内容 ホール・キッチン
多い年代 学生・主婦
平均時給 950~1,000円
職場の雰囲気 にぎやか

焼き肉屋は、接客を行う「ホール」と、簡単な調理を行う「キッチン」のバイトがあります。働く年齢層は、10代~20代の学生や主婦が中心。ホールは女性が多く、キッチンは男性が多め。

この仕事のきついところは、焼肉の臭いと油汚れの処理。

でも、焼き肉屋で働くと、焼肉が無料で食べられるなどのメリットがあります。時給は高めなので、稼ぎやすいところもポイント。

焼肉屋のホールの仕事内容

焼肉屋のホールスタッフ

焼肉屋のバイトは、「ホール」「キッチン」の2種類あります。

ホールスタッフの仕事内容は次の通り。

  • 席のご案内
  • 注意事項の説明
  • 注文の受付
  • 料理やドリンクの提供
  • 網や灰皿の交換
  • 会計
  • 清掃
  • 電話の対応

ホールの仕事の流れ

ホールスタッフの仕事の流れは、来店されたお客様を席にご案内→焼肉の注意点を説明→オーダーを取る→料理やドリンクを運ぶ、という順番です。

手が空いているときは、灰皿や網を交換したり、空いた皿をさげます。

お客様の食事が済んだら、会計を済まし、テーブルの後片付けを行います。焼肉屋は油ハネが多いため、テーブルの清掃は念入りに行うのが特徴。

電話で予約するお客様もいるので、電話の対応もホールスタッフの仕事です。

焼肉屋に七輪がある場合

炭を扱う焼肉屋の場合、炭場(すみば)で七輪を準備し、席へ持っていく仕事内容もあります。七輪は熱くて重いので、どんなに混雑して忙しくてもヤケドをしないように注意しましょう。

ホールスタッフのきついところは?

  • 肉の部位を覚えるのが大変
  • 酔っ払いの相手が面倒
  • においが染みつく
  • ヤケドをする

ホールスタッフがはじめに苦労することが、肉の部位の暗記。

お客様の接客中、特に注文の時に「この肉ってどんな味?」「おすすめはどれ?」など、お肉の味や食感に関する質問を受けます。

味や食感などの特徴を正確に伝えるのも仕事なので、肉に関する知識を覚えるのに一苦労。

また、焼肉屋は食べ物だけではなく、アルコール類も販売するので、酔った客の対応も大変。特に混雑する金曜日の夜は、酔っ払いの相手をする場面も多くなるでしょう。

次ページ「キッチンスタッフのきついところ」

次のページへ >

おすすめ記事と広告

-フード系のバイト, 焼肉屋のバイト
-,

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2019 All Rights Reserved.