どう答える?焼肉屋バイトの志望動機の例文3つ

2019年3月23日

焼肉屋バイトの志望動機の例文3つ

焼肉屋のアルバイトをしたい方のために、応募時に使える志望動機の例文を3つご紹介します。「牛角」「安楽亭」など大手の焼肉チェーン店でバイトしたい方はもちろん、個人店の焼肉屋で働きたい人もご参考にしてください。

関連記事
焼肉屋のバイトのきついところ
コレだけは知っておこう!焼肉屋のバイトのきついところ

焼肉屋のバイトの仕事内容ときついところをご紹介します。「ホールスタッフ」と「キッチンスタッフ」の違いについても解説するので、応募の前に確認しておきましょう。

続きを見る

焼肉屋バイトの志望動機の例文

焼肉屋の志望動機の例文を3つご紹介します。それぞれ内容が違うので、ご自身の状況にあった志望動機を参考にしてください。

また、例文のまま使っていただいても構いませんが、自分の応募時の状況にあわせてアレンジするのも良いでしょう。

例文1

貴店をよく家族で利用しています。スタッフの方がいつも明るく丁寧に対応してくれるので、利用しているうちに私も働きたいと思うようになり、この度応募いたしました。

あたりさわりのない志望動機ですが、特にそのお店を選んだ理由がなく、焼肉屋へのこだわりがない場合は、ヘタなウソをつくよりも、あたりさわりのない志望動機のほうが良いことがあります。

スポンサーリンク

例文2

私は焼肉が好きで、お肉の部位ごとの味・食感の特徴などに興味があります。この興味は焼肉屋のアルバイトでも活かせると思い応募いたしました。アルバイトは未経験ですが、積極的に動き、貴店に貢献するつもりです。よろしくお願いします。

お肉が好きな人向けの志望動機の例文です。

例文3

私は焼肉屋で1年間のアルバイト経験があります。アルバイトで意識していたことは、お客様に焼肉を楽しんでもらうよう、明るく丁寧に接することと、細かな気配りです。結果的に、お客様に「ありがとう」と言われる機会が多くなり、それがやりがいにもつながりました。この経験は貴店でも活かせると考えたため、応募いたしました。

焼肉屋でアルバイトの経験がある方向けの志望動機の例文です。バイト経験者は即戦力として使えるため、以前のバイトでどんなことに力を入れてきたか?をアピールすると好印象です。

志望動機の答え方のポイント

志望動機を答えるときは、

  • 応募先のお店を利用したことがある
  • 焼肉や接客に興味がある

ことを意識しましょう。

1度も利用したことがないお店にアルバイトの応募をするのは不自然です。もし応募先の焼肉屋を利用したことがないのなら、家族や友だちと食事をしに行き、お店の様子などを把握しておきましょう。そのとき、応募先の焼肉屋の良いところを見つけ、志望動機に付け加えると良いでしょう。

まとめ

焼肉屋に限らず、志望動機として「家から近いから」「まかないが食べられると聞いて」などと答えるのはNG。

なぜ、焼肉屋でバイトをしたいのか?なぜ、そのお店で働きたいのか?が面接官に伝わるような志望動機を答えるのが理想です。

関連記事
【解決】バイト面接には何分前に行くべき?
【解決】バイト面接には何分前に行くべき?10分前?15分前?

バイト面接の会場周辺には15~30分前に到着しておき、面接時間の5~10分前になったら「面接をしに来ました」と訪問しましょう。

続きを見る

バイトが見つからない
あなたへ

  • アルバイト情報100万件以上
  • 3万円の祝い金あり

バイト探しはコチラ

今すぐバイト検索(無料)

希望のバイトが簡単に見つかります。

あなたへのおすすめ

-焼肉屋のバイト
-

© 2020 バイトのススメ