セブンイレブンのパート

セブンイレブンのパートは大変?主婦に口コミを聞いてみた

更新日:

コンビニ業界でも特に信頼のあるセブンイレブン。近所にあるセブンイレブンがあるのなら、「私もパートをしようかな」と考える主婦も多いのでは?

でも、セブンイレブンでパートをする前に、さまざまな不安がありますよね。

そこでこの記事では、実際に働いていた主婦の方に、パートの仕事内容や評判などを聞いてきました。

「セブンイレブン」ってどんなコンビニ?

セブンイレブンのパートの雰囲気

セブンイレブンは、アメリカ発祥のコンビニエンスストアです。

パートの仕事内容は、レジや品出し、フライヤーの調理など多岐に渡ります。

正直、覚えることが多い割に、時給はそれほど高くはありません。ですが、シフト調整はしやすく、子育てや家事との両立がしやすいパートです。

働く年齢層は幅広く、高校生から大学生、フリーターなどが中心。もちろん主婦も活躍中。

パートで人気の時間枠は、ランチ前後の9~14時ごろ。この時間帯は主婦層に人気で、募集をしたらすぐに決まってしまうことも。求人を見つけたら、早めに応募しましょう。

セブンイレブンのパートの仕事内容

セブンイレブンのパートの仕事内容

主な仕事内容は以下の通り。

  • レジ
  • 発注
  • 検品
  • 品出し
  • 配達
  • POPの作成
  • フェイスアップ
  • クリンリネス
  • 引継ぎ

セブンイレブンは、基本的にパートやバイトを中心にシフトを組んでいます。

もちろん責任者はいますが、時間帯によっては不在であることがあり、パートである主婦にも幅広い仕事を任されます。

「しばらく仕事を離れていたので、いろんな仕事を任されるのは不安」と考える主婦もいますが、はじめはレジなどの簡単な仕事から担当するのでご安心ください。

レジ

レジでは、お客様が持ってきた商品をスキャンし、お会計を済ませます。商品はレジ袋に詰めてお渡します。その他、お弁当を温めたり、公共料金の支払いを受け付けることもあります。

発注

商品の発注業務です。セブンイレブンの売れ筋の商品を把握したうえで、その日の気温や天気を考えながら発注を行います。予想通りに売れると、やりがいにもつながる仕事です。

検品やフェイスアップ

1日に数回、配送トラックから商品が店舗に届きます。配送された商品は、「不備がないか」「数はあっているか」などを確認しながら納品します。

手の空いた時間は、お弁当やサラダ、パンなどの商品を見やすく並べます。並べ方次第ではセブンイレブンの売り上げに大きく左右されますので、地味ですが重要な仕事。お客様の目線に立って考えます。

POPの作成

商品のおいしさやこだわりを、手書きのPOPでアピールします。新商品であれば発売の前日に準備し、目立つような見せ方を工夫して考えます。

POPの作成をパートに任せる店舗は少ないかもしれません。

配達

セブンイレブンの店舗にもよりますが、パートに配達を任されることもあります。配達する商品は、「セブンミール」と呼ばれる食料品などがメイン。

注文を受けたら、お店の電動自転車に乗ってお客様のご自宅にお伺いします。お届け先は、ご高齢者の方や周辺の飲食店などが中心です。

クリンリネス

「クリンリネス」とは店内清掃のこと。お客様に気持ちよく利用していただくために、食品の棚などをキレイにします。

特に、フライヤーや冷凍ケースのガラスは汚れが目立つので、念入りに磨いて見栄えをよくします。

関連記事
コンビニのバイトの仕事内容
コンビニバイトの仕事内容とは?初心者が押さえたい7つの業務

続きを見る

セブンイレブンのパートがある日の流れ

セブンイレブンでパート経験のある主婦の1日の流れを聞いたので、表にまとめました。

6:00 起床、朝食の準備
7:00 洗濯や掃除、夕食の下ごしらえ
8:00 身支度、子どもの見送り
9:00 出勤、フェイスアップ
11:00 セブンミールの配達
12:00 レジや接客
13:00 クリンリネス
15:00 退勤後、お買い物
16:00 家でゆっくり休む
17:00 子どものお迎え、公園で遊ぶ
18:00 夕食の準備など
22:00 就寝

「出勤時間は、子どもの見送りが終わってから」という主婦が多いようです。パートが終わったお昼過ぎは、ゆっくりと休み、家事や育児を再開するとか。

セブンイレブンのパートのきついところ

  • 覚えることが多い
  • 立ち仕事なので疲れる
  • ランチタイムに忙しくなる

セブンイレブンのパートは、覚える仕事内容が多く、慣れるまでの1カ月は大変に感じます。レジ操作を覚えたと思ったら、次に公共料金、宅急便、検品の方法など、次から次へと覚えなければならない業務が登場します。

また、主婦がシフトに入るであろうランチタイムは、かなり混み合います。特に、近くに工場や会社があれば、お弁当を買い求めにやってくる客で混雑するでしょう。

セブンイレブンで働くメリット

セブンイレブンのパートは、

  • 通いやすい
  • 短時間で働ける
  • リフレッシュできる

といったメリットがあります。

通いやすい

セブンイレブンは全国どこにでもあり、自宅や最寄りの駅の近くに1店舗はあるはず。また、子どもの保育園との中間地点などにもあるでしょう。

アクセスがしやすいと、時間のムダを省けますよ。

短時間で働ける

24時間営業のセブンイレブンは、自分の好きなシフトで働けます。「午前中の家事がひと段落してから、子どものお迎えの時間まで」などの働き方ができます。

リフレッシュできる

パートを始めてからしばらくは、慣れなくて大変だと思います。

でも、家に閉じこもって1日中家事をしているよりも、パート先でいろんな人とコミュニケーションをとることで、気分がリフレッシュできますよね?

社会とのつながりが持てるようになれば、きっと、自分にも自信が持てるようになりますよ。

セブンイレブンのパートの評判は?

結婚の前は事務職で働いてましたが、専業主婦になりました。ちょっと時間的に余裕が出てきたので、近所のセブンイレブンのパートに応募しました。ブランクが長かったので少し不安があったけど、意外と平気でした。もっと早く応募すれば良かったです。
何でもいいからパートをしなきゃ、と思って見つけたのがセブンイレブンの求人です。近所に他にパートで雇ってくれそうなところもないため、試しに応募。すぐに採用してもらえました。
パートで忙しくなるのはイヤだったけど、お昼はやることないし、自分で使えるお小遣いも欲しいので、セブンイレブンでパートを始めました。お金目的で始めたパートですが、今ではやりがいも感じているので毎日が充実しています。
普段は、買い物以外であまり外出はしません。家事は楽しいけど、ちょっと寂しいような、そんな孤独を感じていました。誰にも相談できないので気持ちも沈んできました。そんなときにたまたま見つけたのが、セブンイレブンのパートです。外とのつながりを持つことで、自分に少しずつ自信が出てきました。

まとめ

セブンイレブンのパートでは、レジを中心とした幅広い仕事内容を任されます。ブランクが長い主婦の方は、パート復帰の不安もあるでしょう。

たしかに、家事や子育てをしながらセブンイレブンでパートをするのは、簡単なことではありません。ですが、それを乗り越えば、毎日が充実しますし、家計にも余裕が出てくるはずです。

「そろそろ働きたい」と思っているなら、勇気をもってパートに応募してみてはいかがでしょう?

関連記事
主婦におすすめの楽なパート
主婦におすすめの楽なパートは?忙しくても働けるのはこの5つ

続きを見る

【2018年11月版】求人サイトランキング

「パートがなかなか見つからない…」とお悩みではありませんか?求人サイトを使えば、あなたにピッタリのパートがサクッと検索できますよ。おすすめの求人サイトTOP3をご紹介するので、ぜひ利用してみてください!

【第1位】バイトル

ユーザー満足度No.1に輝いた人気求人サイト。「ブランクOK」「主婦・未経験者歓迎」など、仕事復帰を考えている主婦向けのパート求人も豊富。

【第2位】はたらこねっと

「しっかり働きたい」と考えている20~30代女性に人気の求人サイト。公式サイトから「年齢」「就業時間」など5つの項目を選択すると、あなたにピッタリの仕事を5秒で診断してくれますよ。

【第3位】ママワークス

在宅ワーク専門の求人サイト。「スキルはあるけど、近所のスーパーしか働き口がない」「働きたいけど子どもがまだ小さくて家を空けられない」…そんな悩みに応えるお仕事情報が満載です。

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.