保育補助バイト

保育補助バイトの仕事内容は?現役保育士に聞いてみた

更新日:

保育園がたまに募集している「保育補助」のアルバイト。保育士として働く自信がなくても、「保育補助なら」と思って、応募を考える人も多いのでは?

そこでこの記事では、保育補助の仕事内容などをご紹介します。

保育補助のバイトとは?

保育補助バイトとは?

保育補助とは?

保育補助とは、担任を持つ保育士などのサポートを行います。就学前の子どもたちの成長と安全を、保育士と共に支えます。

保育補助と保育士の違い

「保育補助」と「保育士」の仕事内容の違いは、ほとんどありません。保育補助は保育士のサポートを行いますが、仕事内容はほぼ保育士と同じ。「保育補助だから楽」ということはありません。

保育補助の仕事内容

保育補助バイトの仕事内容

  • 集団生活のサポート
  • 身の回りの世話
  • 年間イベントの準備
  • 年間行事の運営
  • 体調管理
  • 保護者の対応
  • 連絡帳の記入

保育補助のバイトは、子どもたちの集団生活のサポートを、保育士とともに行います。具体的には、オムツを変える、ミルクを飲ませる、給食を食べさせる、寝かしつけ、掃除などです。

保育園によっては、連絡帳の記入やイベントの準備を行わないこともあります。

保育園の午前の仕事内容

午前中は、登園した子どもたちを迎え、朝の会を行います。

晴れの日は近くの公園まで遊びに行き、雨の日は保育園内で制作をします。粘土遊びやお絵かきなど、保育士が考えて実践します。保育補助にも任せてもらうことがあります。

お昼ご飯は保育士が補助をしながら、しっかり食べてもらうようにサポート。その後はお昼寝を見守ります。

保育園の午後の仕事

午後は、子どもたちがお昼寝をしているときに、保護者への連絡帳を書きます。お昼寝が終わった後は、保育園内で自由に遊ぶサポート。夕方になったら保護者が迎えに来ます。

保育補助に資格は必要?

保育補助なら、保育士の資格がなくても働けます。保育園によっては「有資格者のみ」としていることもありますが、基本的に無資格でも応募は可能。

実際、私の友人が務めている保育園では、無資格で働いている主婦、保育に興味がある若い学生が保育補助のアルバイトをしています。

試しに、求人サイトで保育補助の求人を検索してみてください。「無資格OK」の募集をしている保育園がたくさん見つかるはずですよ。

保育補助に向ている人とは?

保育補助バイトに向いている人

保育補助のアルバイトは、「子どもが好き」「保育士を目指している」という人が向いています。

アルバイトで働くことで、保育士の仕事内容や職場の雰囲気が分かるので、保育園の正社員を目指している人にもおすすめ。シフト制の保育園もあるので、「午前中だけ働きたい」「週3で働きたい」といった方も働きやすいバイトです。

学生の求人については、保育園によって異なります。高校生は応募できませんが、保育園によっては、大学生や保育専門学校に通っている学生の求人もあります。

まとめ

保育補助のバイトは、保育士のサポートを行います。仕事内容は保育士とほとんど同じで、子どもたちの集団生活のサポートを行います。

保育時補助として働くのに、保育士の資格は必要ありません。子育て経験のある主婦なら採用されやすいでしょう。

学生の求人については、保育園によって異なります。大学生や保育園門学校に通っていて、保育補助のバイト希望者は、求人サイトで「学生歓迎」の保育補助を探すと良いでしょう。

【2018年11月版】求人サイトランキング

保育のお仕事探しでお困りではありませんか?そんなあなたにおすすめの、今人気の保育のための求人サイトをランキングでご紹介するので、ぜひ利用してみてください!

第1位:保育ひろば

日本トップクラスの求人数を誇る、保育の専門求人サイト。保育士からの信頼度97%!好条件の求人多数のもっとも頼れる求人サイトです。

第2位:保育エイド

人間関係が比較的良好な、働きやすい職場を紹介してくれる「保育エイド」。今の職場の園長・主任・先輩に不満を感じている保育士さんにおすすめの求人サイトです。

第3位:保育士バンク

プロが厳選するプレミアム求人・非公開求人が豊富な保育士・幼稚園教諭専門の人材紹介会社。保育業界に精通したキャリアアドバイザーが就転職をサポートしてくれます。

関連記事と広告

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.