居酒屋のバイトのきついところ

居酒屋のバイトはきつかった!「しんどい」と思う3つの瞬間

更新日:

お客さんから注文をとったり、料理やお酒を運んだりする居酒屋のバイト。男女問わず大学生やフリーターに人気のバイトですが、「しんどい」と感じることもしばしば。どんなことがきついのか?この記事でご紹介します。

居酒屋バイトの向き不向き
どんな人が働ける?居酒屋バイトの向き・不向きの見極め方

続きを見る

居酒屋バイトのきついところ

居酒屋でバイトをするメリット

酔った客の対応が大変

お酒を提供する居酒屋でバイトをする以上、酔っ払いの相手は避けられません。

ほろ酔い程度のお客さんの対応なら楽ですが、金曜の夜になるとお酒の勢いが増し、泥酔する客が増えます。ひどく酔っ払うと、「店員にクレームをつける」「お客さん同士がケンカする」などのトラブルに巻き込まれることも。

酔って気持ち良くなり、お店で寝込んでしまうお客さんも少なくありません。起こすのも一苦労ですし、閉店ギリギリまで居座り、退勤が遅くなることもあるでしょう。

他の仕事があるのに、酔っ払いの相手をしなければならないのはきついですよね。「酔っ払いの対応が面倒かも」と感じたら、接客をしないキッチンスタッフに応募することをおすすめします。

生活が不規則になる

一般的に、居酒屋の開店は17時ごろからで、バイトも夕方からの出勤が多くなります。大学生であれば授業終わりにシフトに入れる点が居酒屋バイトの魅力でもありますが、営業時間は深夜過ぎまでとなり、帰宅時間も遅くなります。

夜遅くに帰るとなると、「翌日は1限目から授業がある」なんて学生は、睡眠不足が続くかもしれません。女性であれば、不規則な生活が続くと、肌荒れが気になるところ。

規則正しい生活を送りたい人は、他のバイトを検討したほうが良いかもしれません。

週末はとにかく忙しい

金曜の夜や祝前日、新年会や忘年会シーズンなど…イベントがある日の居酒屋は、とにかく忙しくなります。

お客様から注文があったと思ったら、他のテーブルのお客様から呼び止められ、しまいには「お酒まだ?」なんてあちこちから聞かれます。

慣れていない人は、目の回るような忙しさに圧倒されるでしょう。注文が殺到するうえに、いつもより機嫌が良くなって、お酒の勢いも進み、横暴になるお客さんも少なくありません。

まとめ

居酒屋のバイトがしんどいを感じる原因は、以下の3つ。

  1. 酔っぱらいの相手が大変
  2. 生活が不規則になる
  3. 週末がとにかく忙しい

コレだけ見るとちょっと大変そうですが、居酒屋のバイトも悪いことばかりではありません。

高時給で稼ぎやすく、まかないもあります。ホールは接客スキルが身に付きますし、キッチンは料理が上手くなります。同年代も多く働くので、働きやすいバイト先ですよ。

大学生におすすめの居酒屋バイト
【大学生必読】居酒屋バイトのおすすめは?人気チェーン店を徹底比較

続きを見る

居酒屋求人サイトTOP3
【2018年11月】

バイトを探す女性

居酒屋のバイト探しで困っていませんか?そんなあなたにおすすめの、評判の良い求人サイトをランキングでご紹介!

希望の求人を見つけるコツは、2サイト以上を使い比べてみることですよ!

【第1位】マッハバイト

探している居酒屋バイトが「マッハ」で見つかる求人サイト。採用決定でボーナス最大10,000円がすぐにもらえるのは「マッハバイト」だけ!

【第2位】バイトル

CMでもおなじみの、ユーザー満足度No.1求人サイト(2014年)。居酒屋バイトの求人数が多く、バイト先の写真・動画が豊富だから、安心して応募ができます。

【第3位】アルバイトEX

21社の居酒屋バイトをまとめて検索できる、日本最大級の求人サイト。もれなく3万円のお祝い金もあり(一定期間後)。

関連記事と広告

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.