カラオケのバイトの面接

カラオケのバイト面接を突破する3つの法則

更新日:

これからカラオケのバイトの面接を控えている人は、「何に気を付けるべきか」と不安に思っているのではないでしょうか?

カラオケの面接では「その人と一緒に働きたいか」を見られるので、きちんとした準備が必要です。準備が不足していると、面接官に良い印象を与えられません。

でも、大丈夫。バイトの面接を攻略する法則は決まっています。この記事で、採用の確率がグッと高まるような、カラオケの面接を突破する3つの法則をご紹介します。

法則1:面接は清潔感のある服装で臨む

カラオケバイト面接の服装

カラオケは接客業のバイトなので、面接では真面目で清潔な印象を与える服装を選びましょう。

服装のNG例

短パンにTシャツなど、カジュアルすぎない服装が面接に適しています。チノパンなどの長ズボン、襟付きのシャツなどがおすすめ。

女性の場合はスカートでも構いませんが、丈の短いモノは避けましょう。露出が多いと、悪い印象しか与えられません。

高校生は制服でOK

高校生であれば、面接時の服装は制服で構いません。

ただし、休日などの学校のない日に制服を着るのはNG。常識では考えられません。私服で臨みましょう。

関連記事
バイト面接の男性の服装
男性がバイト面接の服装で気を付けるべきポイント

続きを見る

関連記事
バイト面接の女性の服装
バイトの面接で女性が意識したい服装のポイント

続きを見る

法則2:面接では派手な身なりは避ける

カラオケの求人欄に「髪形自由」と書かれている場合でも、鵜呑みにしてはなりません。それは働いてからの話しなので、面接では真面目な印象を与えられるようにしてください。

髪色

髪色は暗めの茶や黒に近い色が好まれます。店舗にもよりますが、金やメッシュなど、派手で遊んでいるような印象を与えるのは良くありません。

化粧

女性は派手なネイルや化粧は避け、ナチュラルな雰囲気を意識します。アクセサリーは外してからカラオケの面接に臨みましょう。

法則3:面接の質問には明るく答える

カラオケのバイト面接で聞かれる質問

騒音が響くカラオケのバイトでは、大きな声でお客様と話す場面もあります。

ボソボソと話していると、「きちんと接客できるのか?」と面接官に不安を感じさせてしまいます。面接では、大きな声で話し、笑顔を振りまくように心がけましょう。

カラオケバイトの面接では、

  • カラオケを利用する頻度
  • よく利用するカラオケ店
  • 学歴やバイト経験
  • 勤務可能時間
  • 通勤時間
  • 長所や短所
  • 志望動機

などの質問があります。

面接ではほかにもさまざまな質問が投げかけられますが、いずれも難しく考える必要はありません。明るく答えましょう。

関連記事
カラオケのバイトの志望動機
【サンプルあり】カラオケバイトの志望動機の例文

続きを見る

まとめ

カラオケのバイトの面接で気を付ける、3つのポイントをまとめます。

  1. 服装は清潔感を意識
  2. 派手な髪形や身なりは避ける
  3. 明るく丁寧な言葉遣で話す

張り切りすぎると調子が狂うので、肩の力を抜いて、リラックスして面接に臨んでくださいね。

関連記事
バイトの面接前の緊張対策
バイト面接で緊張しないための2つの対策

続きを見る

【2018年11月版】求人サイトランキング

バイトを探す女性

カラオケバイトを探しているあなたにおすすめの、使って良かった求人サイトTOP3をご紹介!

【第1位】マッハバイト

探しているカラオケバイトが「マッハ」で見つかる求人サイト。採用決定でボーナス最大10,000円がすぐにもらえるのは「マッハバイト」だけ!

【第2位】バイトル

CMでもおなじみの、ユーザー満足度No.1求人サイト(2014年)。カラオケバイトの求人数が多く、バイト先の写真・動画が豊富だから、安心して応募ができます。

【第3位】アルバイトEX

21社のカラオケバイトをまとめて検索できる、日本最大級の求人サイト。もれなく3万円のお祝い金もあり(一定期間後)。

関連記事と広告

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.