バイトを辞められるのは何日前?

バイトを辞められるのは何日前?一週間前でもOK?調べてみた

更新日:

どんなに職場に慣れていても、バイトを辞めるのは気まずいもの。本当は今すぐ切り出したいのに、タイミングが分からずにズルズルと引き延ばして、働くことを苦痛に感じていませんか?

その気持ち、私も経験したのでよく分かります。そこでこの記事では、バイトを辞めるときは、何日前までに伝えるのが正解なのか?解説します。

バイトは何日前から辞められる?

バイトは何日前から辞められる?

法律上は2週間前まで

労働基準法によると、「アルバイトは、辞める日の2週間前までに責任者に宣告するように」と定められています。

たとえば、12月いっぱいで辞めたいのなら、12月15日くらいまでにお店の経営者に辞めることを伝えます。

一般的には1カ月前

ただし、「2週間前まで」と言うのは法律上の話し。2週間以上先のシフトを組んでいるのに急に辞められてしまうと、お店の運営が厳しくなることも考えられます。

逆の立場になって考えてみてください。雇っている人から2週間前に急に辞めると言われても、ちょっと余裕がありませんよね?

辞めるときは少し余裕をもって、1カ月前までに責任者に伝えるのがマナーです。バイトをはじめるときにサインした「雇用契約書」にも1カ月前に伝えるように記載があったと思います。12月末日に辞めたいのなら、12月に入る前(11月中)には宣告しておきましょう。

1週間前はダメ?

言うまでもなく、辞めたい日の1週間前に責任者に伝えることは、非常識です。また、お店が忙しい時期を避けるとスマートです。

1カ月先のシフトに「出勤できる」と口約束した場合は?

法律上では2週間前ですが、一般的には1カ月前に辞めると言えば問題ありません。

でも、店長に「再来月の連休のシフトは出られる?」と聞かれるケースってありますよね?

そのタイミングで「バイトを辞めるので出られません」と答えられる人はいないはず。思わず「出勤できる」と答えてしまうでしょう。

この場合も、契約上は問題ないので辞めることができます。口約束で数か月先のシフトに「出られる」と答えても辞められます。

研修期間中にバイトを辞めるのは?

研修期間中にバイトを辞めることは法律でも認められています。いつ辞めても問題ありません。

「研修期間」とは

バイト先によって期間が異なりますが、はじめに1週間~3カ月ほどの研修期間を設けている場合があります。

研修の目的は、仕事の基礎やマナーを覚えるほか、「雇う人」と「働く人」が「問題なく働けるか」を見極める期間でもあります。

「雇う人」は、働く人が無断欠勤を繰り返したり一般常識がない場合は、どのタイミングでも辞めさせることができます。

反対に、「働く人」も無理なくバイトができるか確認し、向いていないと判断すれば、自分のタイミングで辞めることができるのです。お試し期間みたいなものですね。

まとめ

バイトは、退職したい日の1カ月前に、店長などの責任者に辞めた旨を伝えます。法律では2週間前ですが、1カ月前に伝えれば円満に辞めることができます。

関連記事
バイトを辞める理由
【全10例文】バイトを辞める理由・言い訳まとめ

続きを見る

関連記事と広告

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.