アルバイトの仕事内容・評判・面接対策の情報サイト

おすすめバイト情報サイト

カフェのバイト

カフェのバイト応募の電話の掛け方~忙しい時間帯と対応マニュアル

更新日:

カフェの混む時間帯

カフェのバイトに電話で応募するとき、「何時ごろに電話すべきか?」「電話では何て伝えれば良いのか?」と気になっていませんか?

はじめての相手に電話するのって緊張しますよね。特に、バイト応募であったら不安に感じる人も多いでしょう。

そこでこの記事では、カフェのバイトに電話で応募するときの注意点などをまとめました。ご参考にしてください。

カフェが混む時間帯って何時ごろ?

カフェが忙しい時間帯

バイトに電話で応募するのなら、お店が忙しい時間帯は避けるのが基本。なるべくお店が混んでいない時間帯を選びましょう。

カフェが混む時間帯は?

立地にもよりますが、一般的にカフェが忙しい時間帯は、

  1. 平日の7~10時
  2. 12時前~15時
  3. 休日の全時間帯

の3つ。

平日の朝7~10時ごろは、サラリーマンの通勤ラッシュに合わせて忙しくなります。休日であれば少しは和らぎますが、休日出勤のサラリーマンもいるため、忙しいことに変わりありません。

ランチタイムも忙しく、11時30分ごろから混雑が予想されます。ランチタイムは14時ごろまでバタバタし、落ち着きません。

ランチタイムが終わると少し落ち着きますが、夕方前までスイーツなどの甘い物を求めにやってくるお客様で忙しくなります。

カフェが暇な時間帯は?

逆にヒマな時間帯もあります。

平日なら、朝の通勤ラッシュが終わった11時前後。その後はランチタイムで混むので、夕方まで待ちましょう。17時ごろになると、お店も落ち着きます。

18時ごろからはディナーをやっているカフェもあるので、この時間帯の前までなら余裕があるはずです。

休日は全時間帯を通して忙しいので、極力避けた方が無難です。

バイト応募の電話の流れ

カフェのバイト応募の電話の掛け方

電話を掛ける時間帯が分かったら、次に「電話では何て話せば良いのか?」をチェックしておきましょう。

  1. 電話を掛ける
  2. 従業員が出る
  3. 自分の名前を伝える
  4. 応募したい旨を伝える
  5. 採用担当に代わってもらう
  6. 改めて応募したい旨を伝える
  7. 面接日時を決める
  8. 電話を切る

電話を掛けるときは、雑音が少なく聞き取りやすい場所から発信しましょう。

電話がつながったら、まずは自分の名前を伝え、次にカフェのアルバイトに応募したい旨を伝えましょう。ほとんどの場合、採用担当者以外が電話に出るため、採用担当者に代わってもらい、改めて応募の旨を伝えます。

電話では面接の日時を決めます。スケジュールはあらかじめ確認しておくこと。さいごに、お礼を言って電話を切ってください。

バイトの面接の電話のかけ方
バイト面接に応募するときの電話のかけ方【完全版】

バイトの面接に応募するときの電話は、あなたとバイト先との「ファーストコンタクト」。電話の仕方1つで、バイト面接を受けさせてもらえるか判断されてしまいます。 そこでこの記事では、バイト面接に電話のかけ方 ...

続きを見る

まとめ

カフェの忙しい時間帯は、平日の「7~10時」「12時前~15時」ごろです。休日は常に混雑が予想されます。バイトに電話で応募するときは、この時間帯は避けましょう。夕方ごろは比較的空いています。

バイトに応募するなら、求人サイトのWEB応募を利用するのもおすすめ。電話のように緊張することもなく、時間帯を気にせずいつでも応募ができますよ。

バイトの電話応募とウェブ応募の比較
バイトの応募はwebと電話のどっちが受かりやすいのか?

バイトの応募方法は、「電話」と「WEB」の2通りがあります。どっちで応募するのが有利なのか?解説します。

続きを見る

あなたへのおすすめ

\この記事をSHARE/

-カフェのバイト
-

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2019 All Rights Reserved.