バイト面接後の採用の電話が来ない!連絡が遅いときはどうする?

バイト面接後の採用の電話が来ない!連絡が遅いときはどうする?

更新日:

ほとんどのバイト面接では、面接のさいごに「合否の連絡は1週間以内にする」などと面接官に言われるでしょう。

ところが、連絡をすると言われた期限を過ぎても、なかなか採用の連絡が入らないことがあります。この場合、バイト応募者はどうすれば良いのでしょうか?解説します。

採用の電話が遅い理由

採用の電話が遅い理由は、

  • 採用担当者が忙しい
  • 応募が殺到していて保留にされている
  • 選考中

などが考えられます。

連絡が来ないからと言って、不採用と決まったわけではありません。返事が遅くなり、採用される場合も十分にあります。

また、採用側の問題ではなく、応募者のミスということもあります。たとえば、

  • 電話番号やメールアドレスを間違えた
  • 連絡が来ているのに気が付いていない

こともあります。

採用の電話はいつまで待つべき?

採用の電話が来ない理由はどうあれ、連絡は面接日から1週間くらいまで待ちましょう。

早ければ3日くらいで合否の連絡が来ることもありますが、応募が殺到していて保留にされている場合は、最長1週間掛かることもあります。

面接時に「合否の連絡は1週間以上掛かる」と言われた場合は、もう少し待った方が良いでしょう。

採用の電話が遅いときの対処法

アルバイトの電話応募の特徴

電話で確認する

採用の電話が遅く、面接日から1週間以上経過したら、自分から応募先に電話します。確認の電話をすること自体は失礼ではありません。

電話をするときは、お店が忙しくないような時間帯を選ぶようにしてください。たとえば、飲食店ならランチタイムは避けましょう。

電話で話す内容

採用の合否の連絡がこない場合は、以下のような内容をお店に電話で伝えます。

「○月○日に面接をさせていただきました○○と申します。採用後担当者はいらっしゃいますか?」

電話が採用担当者に変わったら、以下のように伝えます。

「○月○日に面接をさせていただきました○○と申します。先日は、ありがとうございました。選考の状況をお伺いしたいのですが、よろしいでしょうか?」

まとめ

バイト面接後の採用の電話が来ない理由は、採用担当者が忙しい、選考中であると考えられます。

1週間くらい待ってみて、それでも連絡がこない場合は、応募先に電話して確認してみましょう。電話で確認するのが嫌な場合は、見切りをつけて早めに他のバイトを探した方が良いです。

関連記事と広告

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.