おかしい!バイト先が販売ノルマ未達成分の自腹を要求、無視できる?

バイトで販売ノルマを達成できないと買取を要求された!違法性は?

コンビニやスーパーでアルバイトをしていると、店長からクリスマスケーキや恵方巻き、正月のおせちの販売ノルマを課されることがあります。

ヒドイお店だと、ノルマを達成できないと、未達成分を自分で買い取れと命令してきます。商品を買い取らされてしまうと、せっかく稼いだバイト代が消えてしまいますよね。

では、こういったお店側のおかしな要求は無視できるのか?違法性はないのか?解説します。

バイト先にクリスマスケーキの販売ノルマ未達成分の自腹を要求された。
販売ノルマをアルバイトに課すのは違法ではないか?教えよう。
関連記事
バイトの時給を勝手に下げるのは違法?
バイトの時給を勝手に下げるのは違法?

ミスなど能力が低いことを理由に、バイトの時給を勝手に下げることは違法にならないのか?対処法はあるのか?解説します。

続きを見る

バイトに商品を買い取らせるのは違法

ノルマは違法ではない

バイトにノルマを課すこと自体は違法ではありません。ノルマは目標ですので、目標を設定することに問題はないのです。

たとえば、スーパーやコンビニで「クリスマスケーキを1人3つ売り上げる」と販売ノルマを課され、売上表が休憩室に貼り出されたとします。

これに対して違法性はありません。

買取の要求は違法

しかし、ノルマを達成できなかった場合に、買い取りを要求するのは違法です。

強制的に買い取らせようとする命令は、アルバイトに対して売り上げの保証まで命じることとなり違法となるのです。命令されても無視してください。

先ほどの例でいうと、「クリスマスケーキを1人3つ売り上げる」と販売ノルマを課され、1つも売れなかった場合に未達成分のケーキ3つを自腹で買わせることは違法です。こういう要求があっても、一切、応じないでください。

自腹で買い取りしなくてイイの?
ノルマは違法じゃないけど、買取の要求は違法。自腹で買い取りしなくて大丈夫。

スポンサーリンク

給料から商品代金を引かれたら?

販売ノルマを達成できないと、未達成分を給料から勝手に天引きされることがあります。

その場で買取を断った場合などにあり得るケースですね。

この場合、労働基準法に定められている「賃金の支払いの5原則」のうちの「全額払いの原則」「賃金の通貨払いの原則」に反するため、天引きされた分の給料を取り戻すことができます。

給料から商品代金を差し引くことは、給料の未払いと見なされ、支払うよう命じることができるのです。天引きされた分は直ちに請求しましょう。

買取を拒否したけど、給料から天引きされたら?
商品代金を天引きするのは違法。取り返せるから、お店側と話し合おう。

まとめ

  • 販売ノルマを課すことには違法性はない
  • ノルマ未達成分の買取要求は違法
  • 給料から商品代金を天引きするのは違法

アルバイトにクリスマスケーキや恵方巻などの販売ノルマを課し、達成できなかった場合に不足分を自腹で買い取らせたり、給料から差し引くことは違法です。

買い取らせたり給料から差し引かれた場合は、訴えることができます。そうまではしなくても、まずは店長に抗議し、直ちにお金を返してもらうように交渉してください。

関連記事
飲食店バイトで皿を割ったら弁償すべき?罰金を科されたら?
飲食店バイトで皿を割ったら弁償すべき?罰金を科されたら?

飲食店でアルバイトをしているときに、お店のお皿を割ってしまったら弁償しなければならないのか?解説します。

続きを見る

求人サイトランキング

第1位:マッハバイト

2019年ユーザー満足度No.1を獲得した求人サイト「マッハバイト」!マッハボーナスという独自のお祝い金制度があり、実際にこのサイトで10,000円をもらえました。

+ ランキングをもっと見る

第2位:バイトル

人気アイドルのテレビCMでお馴染みの求人サイト「バイトル」。求人数が多いだけではなく、バイト先の雰囲気を動画でチェックできる機能もあり、探しやすさはバツグン!

第3位:アルバイトEX

「an」など20社以上の大手サイトの求人を一括検索できるモンスターサイト「アルバイトEX」!ココで見つからなければ、もはや諦めるしかない!?

あなたへのおすすめ

-アルバイトの働き方

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2020 All Rights Reserved.