ジョナサンのバイト面接を受けてみた!聞かれたことや持ち物を徹底紹介

投稿日:

ファミリーレストランの「ジョナサン(Jonathan's)」のバイト面接を受けてみたので、面接で聞かれたや、当日の持ち物などをメモしておきます。

ジョナサンのバイト面接で聞かれたこと

面接シートの質問項目

面接に行くと、まず「面接シート」を渡されます。

面接シートには、

  • 氏名
  • 住所
  • 保護者の氏名
  • 学校名
  • 特技
  • 志望動機

などを記入しました。面接シートが、履歴書の代わりとなります。

アンケートの質問項目

面接シートの次は、「アンケート」を渡されました。

アンケートは、簡単な質問に対して用意された回答を選ぶ選択形式の質問で、全部で40項目くらいの質問がありました。

たとえば、「お客様にハンバーグが美味しくないと言われました、あなたならどうしましか?」「杖をついた老人が来店しました、あなたならどう対応しますか?」などの質問があります。

すべて、誰でも分かるような常識的な問題だったので、身構える必要はありません。

店長に聞かれたこと

最後に、店長がやってきて「飲食店のバイト経験は?」とだけ聞かれました。

あとは、ジョナサンについての説明や、バイトについての説明がありました。

ジョナサンのバイト面接の雰囲気

ジョナサンのバイト面接は、事務所ではなく店内のお客さんが使うテーブル席で行われました。

バイト面接の日は休日だったため、店内はお客さんが多く、面接をしたテーブル席の近くにもお客さんがいました。「あの人、バイトの面接をしてるよ」と言われたので、ちょっと恥ずかしかったです。

面接時間は30分ほどです。面接を担当したのは40代くらいの店長で、男性でした。

ジョナサンのバイト面接の服装

ジョナサンは飲食店なので、働く人には清潔感が求められます。バイト面接では、清潔感のある服装や身なりを心がけましょう。

  • 服装はシンプルに
  • 髪は短く整える
  • 爪は短く切る
  • 女性はナチュラルメイク

などがベスト。

ジョナサンのバイト面接の持ち物

ジョナサンのバイト面接では、

  • 身分証明書
  • 履歴書用の写真1枚
  • 筆記用具

を持ってくるように指示されました。

身分証明書の写真のサイズは、縦4cm×横3cmです。

履歴書は必要なく、面接の当日に記入する「面接シート」が履歴書の代わりとなります。

まとめ

ジョナサンのバイト面接では、まず「面接シート」「アンケート」を渡され、必要事項を記入します。

記入が終わったら、店内のテーブル席で店長と1対1で面接をします。店長からは、バイト経験のみを聞かれました。あとは、バイトの説明を受けます。

面接の時間は30分ほどで終了で、その場で採用されました(急募だったため)。普通の店舗は、合否の連絡は後日です。

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.