バイトは「学校の近く」と「家の近く」のどっちが失敗がないか?

2019年4月17日

家から学校までが遠く、かつバイトを探している人は、

と悩むことでしょう。

長期で働くことを前提としたバイトは、アクセスのしやすさも重要ですよね。

では、家と学校のどっちの近くでバイトを探すべきなのか?それぞれのメリット・デメリットを整理したうえで、どっち寄りでバイトを探せば失敗がないか解説します。

関連記事
バイト先から交通費が出ないのは違法?合法?
バイト先から交通費が出ないのは違法?合法?

自宅からバイト先に行くまでの交通費支給の有無に関して、労働基準法で決まりはありません。

続きを見る

学校の近くでバイトするメリット・デメリット

バイトは「学校の近く」と「家の近く」のどっちが失敗がないか?

まずは、家からは遠くなるが、学校の近くでバイトをするメリット・デメリットをご紹介します。

学校の近くでバイトするメリット

家からは遠くなるが、学校の近くでバイトをすると、

  • 学校終わりにバイト先に寄るのが楽
  • 学校周辺が発展してれば時給など条件が良い

などのメリットがあります。

学校終わりに寄るのが楽

大学や高校の近くでバイトをすれば、授業終わりにすぐに出勤できるため遅刻の心配がありません。

時給などの条件が良い

学校の立地条件にもよりますが、一般的に学校の周りは栄えている傾向が多く、時給などの労働条件が良くなります。

たとえば、家の近くでバイトを探しても時給900円しか見つからなくても、学校の近くなら時給1,000円以上のバイトがすぐに見つかることがあります。

同じ時間働くにしても、学校近くのほうが効率よく稼げる可能性があるのです。

学校の近くでバイトするデメリット

家からは遠くなるが、学校の近くでバイトをすると、

  • 学校の先生に会う
  • 遅い時間帯まで働けない
  • 休日の出勤が面倒
  • バイトが終わった後に家まで帰るのが大変

などのデメリットがあります。

学校の先生に会う

学校の近くでバイトをすれば、当然、学校の関係者がバイト先にお客様として来る可能性があります。特に接客業であれば、学校の先生や友達を接客する機会もあるかもしれません。ちょっと気まずいですよね。

休日の出勤が面倒

土日や祝日など、学校がない日にわざわざ電車に乗って学校の近くのバイト先に行くのは大変です。時間の無駄です。

遅い時間帯まで働けない

自宅から遠い場所でバイトをすると、遅い時間帯まで働けません。遅い時間帯まで働いてしまうと、家に帰る時間帯が遅くなってしまうためです。終電や防犯面を考えると、あまり遅い時間帯の勤務はできません。

家まで帰るのが大変

バイト先から自宅までの距離が遠いと、帰るのに苦労します。バイトで疲れたうえに、混雑した電車に乗って家に帰るのはストレスになるでしょう。

スポンサーリンク

家の近くでバイトするメリット・デメリット

家の近くでバイトを探す

次に、学校からは遠くなるが、家の近くでバイトをするメリット・デメリットをご紹介します。

家の近くでバイトするメリット

学校からは遠くなるが、家の近くでバイトをすると

  • 学校が休みの日でも行きやすい
  • 遅い時間帯まで働ける
  • 早朝も働ける
  • 帰りが遅くなっても交通機関の心配がない

などのメリットがあります。

学校が休みの日でも行きやすい

家からバイト先が近ければ、学校が休みの日でも関係なく、アクセスが楽です。特に夏休みや冬休みなどの長期休みのときに便利です。

遅い時間帯まで働ける

家からバイト先が近ければ、少しくらい遅い時間帯まで働いても安心です。

バイト先によっては「このあと、もうちょっと働ける?」なんて聞かれることもあるので、こういった状況を考えると自宅近くのほうが有利です。

早朝も働ける

家の近くであれば、早朝の時間帯も働けます。家から離れた学校近くでバイトをすると、早朝にバイトをするのはかなり大変。大学生であれば午前中だけ働くことも可能ですね。

帰りが遅くなっても交通機関の心配がない

学校の近くだと、帰りの電車の時間帯を気にする必要がありますが、自宅の近くならそんな心配は無用。安心して働けます。

家の近くでバイトするデメリット

学校からは遠くなるが、家の近くでバイトをすると

  • 地元の友人や知人に会う
  • 授業が終わった後に出勤するのが面倒

などのデメリットがあります。

地元の友人や知人に会う

家の近くでバイトをすると、バイト先に地元の友人や知人が来る可能性があります。

特に接客業だと、ご近所さんや元同級生をお客様として接客するかもしれませんね。この場合、自宅からは少し離れた場所のバイト先を探すと良いでしょう。

授業が終わった後に出勤するのが面倒

学校からバイト先が遠いと、学校終わりにバイト先に行くのが大変です。電車の遅延が発生した場合は、バイト先に迷惑が掛かる可能性もあります。

スポンサーリンク

学校と家のどっち寄りでバイトするべき?

どちらにもメリット・デメリットがあるものの、総合的に考えれば家の近くでバイトをするのがおすすめです。

理由は前述したメリットでも挙げた通り、

  • 休日の出勤が楽だから
  • バイトが夜遅くに終わっても安心だから

です。

平日は、学校の近くでバイトした方が楽かもしれません。授業終わりにすぐに寄れますから。

ですが、学校の近くでバイトをしてしまうと、学校がない休日にわざわざ電車に乗ってバイト先に行かなければなりません。非常に時間がもったいないですよね。だったら、その分働いた方が得です。

アクセスの良さや続けやすさを考えるのであれば、家の近くでバイトを探せば失敗しませんよ。

関連記事
楽なバイトランキング!高校生と大学生におすすめは?
楽なバイトランキング!高校生と大学生におすすめは?

高校生と大学生のときに「楽だった」と実感したバイトをそれぞれランキング形式で発表!はじめてのバイト探しで困っている学生や、バイト選びで失敗した経験のある方で、「できれば楽なバイト先を選びたい」と考えているのならチェック!

続きを見る

バイトが見つからない
あなたへ

  • アルバイト情報100万件以上
  • 3万円の祝い金あり

バイト探しはコチラ

今すぐバイト検索(無料)

希望のバイトが簡単に見つかります。

あなたへのおすすめ

-アルバイトの探し方

© 2020 バイトのススメ