バイト探しのコツ

コレが王道!成功するバイト探しのコツ

更新日:

バイトをしたいのに、「なかなか良いバイトが見つからない」「そもそもバイトの探し方がよく分からない!」と困っていませんか?

そんなあなたのために、成功するバイト探しのコツをご紹介します。

バイト探しの4つの条件を整理する

闇雲にバイトを探しても、探しているうちに「どこに応募すれば良いか分からなくなった」という事態を招きます。まずは、あなたが働ける条件を整理しておきましょう。

働ける条件にもいろいろありますが、

  1. 仕事内容
  2. 時給や待遇
  3. シフト
  4. 勤務地

の4つは明確にしておきたいところ。

仕事内容

バイトの仕事内容

バイトにも、コンビニやスーパーなどの接客業から、工場の軽作業、オフィスでの事務作業など実にさまざまな種類があります。

膨大な職種のなかからバイトを探すのは大変なので、「自分ならどんな仕事が向いているか」をイメージしましょう。

たとえば、「あまり接客はしたくない」と考えているなら、工場の軽作業バイトが向いています。逆に、接客に興味があるなら販売系のバイトがおすすめ。

どんな仕事に向いているのか分からなければ、「やりたくないバイト」を決めていきましょう。これを決めておくだけでも、ある程度のバイトが絞られてきます。

時給や待遇

バイトの時給や待遇

バイト探しの一番の決め手となるのが、時給ではないでしょうか?

時給は、仕事内容や勤務地、時間帯によって異なります。「月にいくら必要か」を考え、それを稼ぐには「時給が何円のバイトで、どれくらいの時間を働けば良いか」をイメージしてバイトを探しましょう。

シフト

バイトのシフト

「シフト」とは、勤務時間や勤務日数のことを指します。

バイトを探すと、求人欄に「週3日以上、1日3時間以上」などの条件が書かれています。この日数以上働けないと、採用が難しくなります。

「週に何日くらい働けるか」「何時から何時くらいの間で働けるか」を明確にしてからバイトを探すと、希望のバイトが見つかります。

勤務地

バイトの勤務地

希望のバイトを見つけても、通勤に1時間も掛かるようではでは大変。

電車で通勤をするようなバイトは行くのが面倒になります。はじめてなら、なるべく家から徒歩や自転車でアクセスできるバイトを探しましょう。

学生は、学校の近くのバイト先を探すこともできますが、学校が休みの日に出勤するのは大変です。

条件に合ったバイトの探し方

働ける条件が整理できたら、さっそくバイトを探しましょう。

条件に合ったバイトの探し方は、次の3つの方法があります。

  1. 働きたいエリアを散策する
  2. フリーペーパーで探す
  3. 求人サイトで探す

それぞれメリット・デメリットがあります。

働きたいエリアを散策する

働きたいエリアを散策して、店頭に求人の貼り紙が出ているか確認するバイトの探し方です。

メリットは、職場の雰囲気やお店の広さ、立地、周辺状況などをチェックできること。

デメリットは、長い時間をかけて散策しても、自分の探しているようなバイトが見つからないケースがあること。見落とす可能性もあり、効率の悪い探し方でもあります。

フリーペーパーで探す

コンビニや駅に無料で手に入るアルバイト関連のフリーペーパーで探すこともできます。

メリットは、求人以外にも、履歴書の書き方から応募の注意点も記載されていること。働きたい地域を散策するよりも効率が良い探し方です。

デメリットは、情報量が限られており、数日も経てば情報が古くなるので、応募が締め切られている可能性もあること。

求人サイトで探す

スマホやパソコンを使って、求人サイトでバイトを探す方法です。

メリットは、情報量が多く、最新のバイト情報がいつでも、どこでも無料で手に入ること。幅広い求人から、働きたい条件を細かく絞り込めるメリットもあります。気になるバイトがあったら、そのまますぐに応募も可能です。

デメリットは、お店やスタッフの写真が掲載されていますが、実際とは異なる場合があることです。

おすすめの探し方は?

おすすめは、「求人サイト」を使うことです。求人サイトを使えば、働きたいエリアのバイトを一括で検索でき、一覧から時給などの条件を比較でき、より良いバイトを見つけられます。

求人サイトにもいろいろありますが、おすすめは「マッハバイト」。200,000件以上の豊富な求人数から、あなたにぴったりのバイトが見つかります。

さらに今なら、採用祝い金「マッハボーナス」が最大10,000円がもらえるので、気になる方は早めにチェックしてみてください。

マッハバイトで探す

まとめ

バイト探しのコツは、闇雲にバイトを探す前に、働ける条件を見直し、整理しておくことです。働ける条件が整理できたら、あとは求人サイトで条件に合ったバイトを検索するだけ。

コレだけで、あなたにピッタリのバイトが見つかりますよ。

【2018年11月版】求人サイトランキング

アルバイトを探しているあなたにおすすめの、使って良かった求人サイトTOP3をご紹介するので、ぜひ利用してみてください!

【第1位】マッハバイト

求人数200,000件以上!最大10,000円のボーナスが全員にもらえる超オトクな求人サイト。ボーナスは最短翌日に受け取れます。

【第2位】バイトル

求人数が多くて使いやすいことから、ユーザー満足度No.1に選ばれた求人サイト。職場を動画で紹介してくれる機能もバイトルならでは。

【第3位】アルバイトEX

日本最大級の求人サイト。21社の求人情報を一括で検索・応募ができます。30,000円のお祝い金キャンペーンも実施中!

関連記事と広告

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2018 All Rights Reserved.