バイト代を振り込む銀行口座がないとき、親の口座を使える?

2019年5月2日

バイト代の振込先は親の銀行口座にしても良いのか?

スポンサーリンク

アルバイトをするにあたって、毎月のバイト代を支払うために、銀行口座が必要です。

ですが、高校生だと銀行口座を1つも持っておらず、親の銀行口座を使いたいという場合があるでしょう。

また、心配性の親だったら「高校生がたくさんお金を持っていると心配だから、お母さんの口座を使いなさい」などと言うかもしれません。

では、バイト代の振込先はバイトをする本人ではなく、自分の親の口座しても良いのでしょうか?解説します。

バイト代を振り込むための口座がない!
バイト代の振込先について教えよう!
関連記事
バイトで「通帳のコピーを持ってきて」と言われたらどこをコピーする?
バイトで「通帳のコピーを持ってきて」と言われたらどこをコピーする?

採用されたバイト先に、「給料を振込むために、銀行の通帳をコピーしてきて」とお願いされたら、通帳を1ページだけめくったところをコピーして持っていきましょう。

続きを見る

バイト代は親の口座にして良い?

本人以外は受け取れない

バイト代は、本人以外は受け取れません。

労働基準法第24条には「支払い方についての決まり」があり、働く人を雇う会社やお店は、給料を「通貨で」「全額を」「直接」「毎月1回以上」支払う義務があります。

以下は、厚生労働省による説明です。

直接払いの原則
賃金は労働者本人に払わなければなりません。未成年者だからといって、親などに代わりに支払うことはできません。

出典:労働条件・職場環境に関するルール|厚生労働省

親の口座には振り込めない

上記の直接支払いの原則にある通り、別の人を通してバイト代を支払ったり、代理人にバイト代を渡したりはできません。たとえ自分の親であっても、本人ではなく親の口座に振り込もうとすると「直接払いの原則」に反することとなります。

給料を受け取る人が未成年の高校生であっても、自分が働いて得た給料は自分で全額を受け取りましょう。

ちなみに、ここで言う「直接」とは、現金の手渡しではなく、本人名義の銀行口座に振り込むことも含まれます。

バイト代って親の口座じゃダメなの?
労働基準法にある通り、バイト代は本人以外は受け取れないよ。

スポンサーリンク

自分の銀行口座を持っていない場合は?

もし自分の銀行口座を持っていない場合は、すぐに口座をつくりましょう。

バイト先によっては、「○○銀行で」と指定されることがあるので事前によく確認すること。

口座を作るには、主に

  • アプリ
  • インターネット
  • 店舗

の3通りあります。

店舗に行く時間がない方はアプリかインターネット経由で、相談しながら手続きしたい方は店舗にて口座開設しましょう。

口座開設の手順や方法は銀行の公式サイトなどで調べましょう。

銀行口座がない場合はどうするの?
自分の銀行口座をつくろう!難しくないし、すぐに開設できるよ。

まとめ

バイト代は、働く本人以外は受け取れません。

本人以外の銀行口座に振り込むことは、労働基準法第24条の「直接払いの原則」に反します。ですので、たとえ自分の親であっても、給料は受け取れません。自分の給料は、自分で受け取りましょう。

もし、銀行口座を持っていなかったらすぐに開設してください。バイト先によっては「○○銀行の口座で」と指定されることがあるので、事前によく確認してくださいね。

関連記事
【怒】バイト先から給料が支払われない!対処法は?
バイト先からの給料振込が遅れてる!支払われてないときの対処法は?

バイト先から給料の振り込みがいつもより遅れている場合、労働者はどのように対処すればいいのか?解説します。

続きを見る

あなたへのおすすめ

-アルバイトの働き方

© 2020 バイトのススメ