許せない!バイト先の上司がセクハラしてきたときの対処法は?

2019年5月22日

許せない!バイト先の上司がセクハラしてきたときの対処法は?

バイト先の店長や社員、先輩アルバイトなどがあなたに対してセクハラをしてきたら、我慢して耐える必要はありません。セクハラは自分の立場を利用した悪質な行為です。

この記事で対処法をご紹介するので、セクハラに困っているアルバイトの方の参考になれば幸いです。

関連記事
あなたのバイト先は大丈夫?「ブラックバイト」10の特徴

「ブラックバイト」とは、学業に支障が出るようなバイトや、働く人の無知を利用して違法行為をするバイトのこと。ブラックバイトの特徴をご紹介します。

続きを見る

「セクハラ」とは?

厚生労働省のセクハラに関しての解説動画

セクハラは「セクシュアルハラスメント」の略。上司など上の立場を利用して性的な嫌がらせをし、働きづらくすることを言います。

以下は、厚生労働省のセクハラについての解説です。

セクシュアルハラスメントの略で、「職場において、労働者の意に反する性的な言動が行われ、それを拒否するなどの対応により解雇、降格、減給などの不利益を受けること」又は「性的な言動が行われることで職場の環境が不快なものとなったため、労働者の能力の発揮に悪影響が生じること」をいいます。

出典:セクハラに関してまとめたページ - こころの耳 - 厚生労働省

セクハラに該当する例

セクハラは判断が難しいことがありますが、以下のような行為はセクハラである可能性が高いです。

  • 手や腰を触る
  • 変な目で身体を見てくる
  • 食事やデートにしつこく誘う
  • 「抱きついて言い?」と聞く
  • 「彼氏はいるの?」としつこく聞く
  • 他の従業員に「あの子は誰とでも付き合う」と事実とは異なる噂を流す

直接身体に触れるのは明らかなセクハラです。

男性側に悪いことをしている意識がなく、軽い気持ちで発言していることもありますが、女性が嫌がればセクハラとして訴えられる可能性が高いです。変な噂を流すことも、セクハラです。

スポンサーリンク

バイト先でセクハラれたら?

バイト先でセクハラをさせたら、我慢をしたり泣き寝入りをしてはいけません。

  • 「やめてください」と強く言う
  • セクハラをしてくる人の上司に相談する
  • 家族や友達に相談する
  • 都道府県労働局の相談窓口に相談する
  • 音声データを残す

ことが大切です。

セクハラをする本人に「やめてください」と言うのは勇気がいるので、もし言えなかったら上司に相談しましょう。セクハラをしてきた人とシフトをかぶらないようにしたり、ほかの店舗に異動させたりと、配慮してくれるかもしれません。

それも難しかったら、家族、友達に相談しましょう。少しは気持ちが軽くなるはずです。都道府県労働局の相談窓口(外部サイト)に相談するのも良いでしょう。

また、スマホの録音機能を使い、セクハラが疑われるような発言の音声データを残すこともおすすめです。あとで重要な証拠として提出できます。

まとめ

アルバイトは、誰もが性別や性的なことを意識せずに気持ちよく働ける環境でなければなりません。ところが、上司が自分の立場を利用して、性的な嫌がらせをして働きづらくするバイト先はあります。

なかなか強く言えずに泣き寝入りしてしまう人が多いですが、1人で悩む必要はありません。上司や家族、友達、労働局など、あなたの味方は大勢います。まずは周りの人に相談しましょう。

関連記事
バイト先の店長が怖い!暴言や暴力をされたらパワハラになる?
バイト先の店長が怖い!暴言を吐かれたり暴力されたらパワハラになる?

バイト先の先輩や店長がヒドイ発言をしたり、暴力に近い行為をしてきたら、パワハラ(パワーハラスメント)として訴えることはできるのでしょうか?解説します。

続きを見る

バイトが見つからない
あなたへ

  • アルバイト情報100万件以上
  • 3万円の祝い金あり

バイト探しはコチラ

今すぐバイト検索(無料)

希望のバイトが簡単に見つかります。

あなたへのおすすめ

-アルバイトの働き方

© 2020 バイトのススメ