コンビニのバイト

【罰金・買取】コンビニのブラックバイトあるある

【罰金・買取】コンビニのブラックバイトあるある

私はいくつかのコンビニエンスストアでアルバイトをしていましたが、どのコンビニバイトにも共通して不満に思ったことがありました。

中でも「コレは確実にブラックでしょ!」と感じたのは

  • レジの不足金を補填する
  • 休憩時間にレジを手伝う
  • テスト休みをくれない
  • シフトを勝手に増やす
  • 有給休暇をくれない
  • クリスマスケーキの購入を強要する
  • 辞めるときに代わりの人を探してと言う

です。コンビニバイトの「あるある」ではないでしょうか。

これらはすべて労働基準法に反するので、従う必要はありません。

レジの不足金を補填する

ホームセンターのレジの仕事内容

コンビニのバイトは、レジ業務が中心です。

レジはスーパーのような自動精算ではなく、バイトがお釣りを数えてお客様にお渡しします。そのため、お釣りの数え間違いによる不足金が生じてしまいます。

バイトに慣れないころや、お店が混雑しているとき、よく不足金が発生してしまうでしょう。

レジの不足金はお店側が負担するので、バイトが不足金分を補填する必要はありません。

ところが、私の働いていたとあるコンビニの店舗で「レジの精算時に不足金が出たら、担当のバイトが補填する」という暗黙のルールがありました。金額が大きければ、その時間に出勤していたバイト全員が負担することもありました。

なので、レジ精算のたびに、いつもヒヤヒヤしていました。

もちろん、バイトにレジの不足金を補填するよう要求するのは違法です。自動精算を導入しないコンビニが悪いのに、その責任をバイトに負わせるのは不当です。

休憩時間にレジを手伝う

バイトの休憩は何時間勤務でどのくらい与えられる?

バイトには、6時間を超える労働時間では最低45分間、8時間を超える場合は最低1時間の休憩時間が与えられます。

この休憩時間中は、労働から完全に解放されていなければなりません。つまり、コンビニ側は休憩時間にバイトを働かせてはならないのです。

それなのに、レジに行列ができたり、混雑して人手が足りなくなると、休憩室で休んでいるアルバイトに手伝うよう要求してきます。これではゆっくりと休むことができませんよね。

休憩中にバイトに手伝うように要求することはできませんし、もし手伝わせたら、給料を支払う義務があります。

テスト休みをくれない

バイト先でテスト休みをもらえないのは不当?

学生の本業は、「学業」であり「バイト」ではありません。コンビニ側も、それを承知で雇用しているはずです。もちろん、学生にはテストがあり、テスト勉強のために休むことも想定しているはず。

ですが、人手不足のコンビニだとテスト休みを与えてくれません。私の働いていたコンビニでは「君がテスト前に休むと困る」と理不尽なことを言ってきました。

人手不足になったのはコンビニの責任です。「学生はテスト前は休むもの」と承知のうえで雇用しているわけですから。それなのにバイトにその責任を負わせようとするのは理不尽です。

テスト休みはきちんともらいましょう。

シフトを勝手に増やす

バイトのシフトを勝手に変更された!断れる?断れない?

採用のときに「週3日勤務」と契約しておきながら、人手不足を理由にいつの間にか出勤日数(シフト)を増やすケースがあります。

たとえば、「来月のシフトできたから確認しておいて」と言われ見てみると、週3日ではなく週4日になっているケースです。実際にありました。

たくさん働けばバイト代が稼げますが、勉強や遊ぶ時間が少なくなり、困りますよね。

シフトを増やす場合は、「雇う人」と「働く人」がお互いに納得していなければなりません。つまり、働く人の許可なしに勝手にシフトを増やすのは無効です。

もしシフトを勝手に増やされたら、「契約と違います」ときっぱり断りましょう。

有給休暇をくれない

バイトでも有給休暇をもらえる?条件はある?

条件を満たせば、コンビニバイトにも有給休暇が与えられます。

しかし、有給休暇があることをきちんと教えてくれないことがあります。私が働いていたとあるコンビニでは、事前の説明がなかったので知りませんでした。

有給休暇を使わないのはもったいないことです。遠慮せずに使いましょう。

クリスマスケーキの購入を強要する

バイトで販売ノルマを達成できないと買取を要求された!違法性は?

11月~12月にかけて、全国のコンビニでクリスマスケーキの販売を行います。コンビニも力を入れて販売しているので、バイトやパートに販売ノルマを課すことがあります。

「販売ノルマ」は「目標」なので、これ自体は違法ではありません。

当然、販売ノルマは達成できなくても大丈夫です。バイトは社員ではありませんから、そこまでお店に貢献する必要はないのです。

にも関わらず、多くのコンビニでは販売ノルマを達成できないと買取を要求するケースが後を絶ちません。

私の働いていたコンビニでは、露骨に買取りを強要せずに、「買わないとならない雰囲気」をつくり、半強制的に買取らせていました。結果、バイト代のほとんどが、クリスマスケーキ代として消えました。

バイトに商品の買取を要求することは明らかな違法行為です。無視してください。

辞めるときに代わりの人を探してと言う

「バイトを辞めたい」と伝え「代わりの人を連れて来い」と言われたら?

人手不足のコンビニバイトでありがちなのが、辞めるときに「だったら代わりの人を探して」と無茶な要求をすること。

自分が抜けてしまうことでコンビニに迷惑が掛かると思うと、「何とかしなきゃ」と考えてしまいますよね。

ですが、辞める人の代わりを探すのは、コンビニの仕事です。あなたの仕事ではありません。

過去に「辞めるんだったら採用に掛かった費用を返せ!」とヒドイことを言われましたが、そんなことをする必要はありません。

まとめ

コンビニバイトにおいて、

  • レジの不足金を補填する
  • 休憩時間にレジを手伝う
  • テスト休みをくれない
  • シフトを勝手に増やす
  • 有給休暇をくれない
  • クリスマスケーキの購入を強要する
  • 辞めるときに代わりの人を探してと言う

などは「あるある」ですが、すべて許される行為ではありません。

もし該当するようなことがあったら、全国の労働局や労働基準監督署などにある「総合労働相談コーナー」に相談することをおすすめします。

ちなみに、私が働いていたコンビニ「ファミマ」は、こんなことはありませんでしたよ。別のコンビニです。

ファミマバイトの評判
【経験者が語る】ファミマのバイトのリアルな評判

ファミマのバイトの口コミ評判を、勤続5年・3店舗を渡り歩いた元店員が教えます。仕事内容・シフトの組み方・ノルマ・面接で聞かれたことなど、知りたいことをすべてお伝えしておきます。

続きを見る

\【2019年9月最新版】/

求人サイトランキング

数ある求人サイトの中から、今人気のTOP3を紹介!バイト探しで迷っているあなたは要チェック!

第1位:マッハバイト

2019年ユーザー満足度No.1を獲得した求人サイト!マッハボーナスという独自のお祝い金制度があり、実際にこのサイトで10,000円をもらえました。

第2位:バイトル

人気アイドルのテレビCMでお馴染みの求人サイト。求人数が多いだけではなく、バイト先の雰囲気を動画でチェックできる機能もあり、探しやすさはバツグン!

第3位:アルバイトEX

「an」など20社以上の大手サイトの求人を一括検索できるモンスターサイト!ココで見つからなければ、もはや諦めるしかない!?

あなたへのおすすめ

-コンビニのバイト
-

Copyright© おすすめバイト情報サイト , 2019 All Rights Reserved.