【例文あり】バイトのシフト交代の断り方、なんて伝えるのがベスト?

2019年5月26日

バイトのシフト交代を断るときの例文集【メール・LINEで使える】

スポンサーリンク

アルバイトをしていると、店長やバイト仲間から直接またはLINEや電話で「この日のシフト、代われる?」と交代をお願いされることがあります。

交代できれば普通に「出勤できます。」と伝えれば良いのですが、用事があったり働くのがイヤで断るとき、なんて言って断れば良いのか?意外と困りますよね。

そこでこの記事では、バイトのシフト交代やヘルプ要請を断るときの例文集をご紹介します。相手をイヤな気持ちにせず断りたい方はぜひご参考にしてください。

「バイト代わって」って連絡があったけど、断り方に困るなぁ。
断り方の例文を教えよう!

こちらもおすすめ

バイトのシフト交代は断っていい?

断る女性

そもそも、バイトのシフト交代をお願いされたら、断ってもいいのでしょうか。

結論から言うと、「シフトを代わって!」「この日、出勤できる?」と、店長やバイト仲間に交代やヘルプをお願いされても断って大丈夫です。シフト交代は相手の一方的な都合によるものであり、こちらがその都合にあわせたり振り回される必要はありません。

もし、シフト交代がイヤなのに毎回 引き受けてしまうと、「この子は頼めばいつでもシフトを交代してくれる」と思われる恐れがあります。そうなると、またしつこく「バイト代わって」と連絡がきます。

断ってしまうと申し訳ない気持ちになってしまうのもわかります。でも、出勤を強制するような法律や権利はありませんから、きっぱりと断りましょう。

そもそもお願いされたのに、断ってイイの?
誰もシフト変更や出勤を強制することはできないよ。きっぱり丁寧に断ろう。

スポンサーリンク

シフト交代を断るときのポイント

シフトを確認する女性

シフト交代を断るときのポイントは、

  • はっきりと断る(あいまいな返答はNG)
  • 相手を不快にさせない
  • 交代できない理由も伝える

の3点。

はっきりと断る

断るときはハッキリと「交代できません」と伝えることが大切です。「ちょっと難しいかもしれません」「考えさせてください」など、あいまいな返答はかえって相手を困らせてしまいます。

シフト交代はなるべく早く返答がほしいところなので、交代できないなら、その意思をはっきり伝えましょう。

相手を不快にさせない

前述した通り、シフト交代ははっきりと断るのが大切です。ただし、「ムリです。」「できません。」の一言だけだと冷たく聞こえ、その相手との今後の関係に響きます。

こうなると、自分がその相手にシフト交代をお願いするときに、断られてしまうかもしれませんね。

相手を不快にさせないポイントは、「すみません」の一言を添えること。「すみません、その日は予定があって交代ができません」と断るだけで、相手への配慮が伝わります。

交代できない理由も伝える

シフト交代を断ると、相手は「なぜ?」「どうして?」と疑問に思います。人によっては、「シフト交代に協力的な人じゃない」と感じるかもしれません。

ですので、シフト交代を断るときは、出勤できない理由も簡単に伝えましょう。

理由としては、

  • 授業がある
  • 部活・サークルがある
  • 友人との約束がある

などが挙げられます。

例文は下記にご紹介していますので、そちらもぜひご参考にしてください。

シフト交代を断るときに使える例文6選

ここらかは、シフト交代を断るときの例文をシーン別に6例ご紹介していきます。なんて言って断れば、相手がイヤな気持ちにならないか?悩んでいる方は活用してみてください。

例文1:目上の人に対して(理由は言わない)

すみません。その日は予定がありますので、出勤はできません。別の日で予定がなければ出勤できますので、また言ってください。

店長や先輩バイトからシフト変更の連絡が来たときに、断る理由については触れずに、丁寧に断るときの例文です。

スポンサーリンク

例文2:目上の人に対して(理由を伝える)

その日は学校の授業があるので、シフト交代はできません。申し訳ございません。

店長や先輩バイトからシフト変更の連絡が来たときに、理由を簡潔に伝えつつ、丁寧に断るときの例文です。

学校の授業ではなく、「テスト勉強のため」「部活・サークルがあるから」「友人との約束があるので」などの理由に変えても良いでしょう。

例文3:同僚・後輩に対して(理由は言わない)

その日は予定があって、交代できないんだ。力になれなくてゴメン!他の日だったら出勤できるかもしれないから、また言ってね!

仲の良いバイト仲間や後輩からシフト変更の連絡が来たときに、少しラフな口調で断る例文です。

LINEだと「謝っているスタンプ」も一緒に送ると良いかもしれません。

例文4:同僚・後輩に対して(理由を伝える)

その日は友達との先約があって無理だけど、次回で都合が合えば協力するよ。

断ったとしても、「次回は協力する」と伝えれば相手も納得するでしょう。

例文5:急なシフト交代に対して

すみません。今日は体調が悪いのでシフト交代はできません。お力になれず、申し訳ありません。別の機会に、また声を掛けてください。

当日に急にシフト交代をお願いされたときの断り方です。

例文6:急なヘルプ要請に対して

今、○○(場所)にいますので、間に合わなそうです。お力になれず、申し訳ありません。別の機会に、また声を掛けてください。

急なヘルプ要請で、「今、出勤できる?」などと連絡が来たときの断り方です。

例文を参考に、自分なりにアレンジしよう!

まとめ

店長やバイト仲間から「バイトのシフトを代わってほしい!」と連絡が来ても、断って大丈夫です。

毎回引き受けてしまうと、「この子はすぐに代わってくれる」と思われ、いいように使われてしまいます。交代したくないなら断りましょう。

もし断るときは、丁寧な口調でハッキリと断るのがポイントです。

見逃した記事はありませんか

あなたへのおすすめ

-アルバイトの働き方

© 2021 バイトのススメ